美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | ドクター紹介

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

ドクター紹介

恵比寿美容クリニック 院長 堀江 義明

堀江義明
経歴
東海大医学部卒業(H23年3月)
某大手美容クリニック美容皮膚科責任者、
美容クリニック院長を経て、
恵比寿美容クリニック開設(H25年8月)
所属学会
国際抗加齢医学会・日本抗加齢医学会
資格
メンズヘルスケア外来認定医
Q-MED認定医
3D LIFT認定医
THERMACOOL認定医
ICLSプロバイダー
GALDERMA主催ヒアルロン酸マスタークラス2013修了
ALLERGAN主催ボトックスマスタークラス2013修了
メディア情報
STEADY 2013.5月号
ピースのもや語大辞典2013
テルルートの部屋 2013.9 akiba伝えたい放送局つたほ
カンブリア宮殿を見た後で2013.9 akiba伝えたい放送局つたほ
テルルートの部屋2013.10 akiba伝えたい放送局つたほ
厳選AGAサイト掲載2016.02

恵比寿美容クリニック 副院長 能登谷 翔

能登谷翔
経歴
2005年4月武蔵野大学薬学部薬学科(入学)
2008年4月東海大学医学部医学科(入学)
2014年4年独立行政法人東京都健康長寿医療センター勤務
2016年10月恵比寿美容クリニック勤務
所属学会
日本形成外科学会 会員
日本整形外科学会 会員

院長 堀江 義明が考える美容医療とは?

シワ、ほうれい線、クマ、妊娠線、肉割れ、薄毛・・・

もし、これらの悩みが解決したら 毎日鏡を見るのが楽しくなるのではないでしょうか?
「長年の悩みから解放されて、自分に自信を持つことができるようになりました」

私が治療した多くの患者様から、このような嬉しい言葉を頂きます。

あなたは、これまでに自分なりの対策をされてきたと思います。
自宅で出来るケア、化粧品、エステなど、いろいろと試されてきたのではないでしょうか。

しかし、なかなか思ったほどの効果が出ずに悩まれているのではと思っております。
そして、最後の頼み綱である「医療」に期待をし、美容クリニックに行くことを検討されていると思います。

世の中には、多くの美容クリニックが存在します。

TVCMを行っているような大手美容クリニックから、マンションの一室で開院している小規模なプライベートクリニックまで、本当にたくさんあります。

正直、どこが良いかは患者様の選択なので、私が申し上げるのもおかしいのですが、

99.9%の美容クリニックが、「医療」しか提供していないのが現実です。

あなたは、「クリニックなんだから、医療でしょう?」と思われるかもしれませんが、美容クリニックで行う美容医療は、内科や整形外科などのように、病気を治す医療行為ではありません。

美容クリニックは、「美容」という名前がついているように、ドクターしか行うことが出来ない医療行為を行って、「コンプレックスなどの悩みを解決して、より美しく、そして、より若々しく」なって頂く医療機関です。

ですので、病気を治すように、ただ医療行為を行えば良い訳ではありません。

美容医療は、文字通り「美容」+「医療」です。

「医療」だけでは、残念ながら、あなたが思い描く理想的な結果は望めません。

「医療」はあくまで単なる「治療」でしかありません。

「美容医療」において、「医療の技術」が求められるのは当然ですが、

最も重要なのは「美容」、すなわち「美」の部分であると考えています。

私は、美容皮膚科の医師として、数多くの患者様を施術してきました。

恵比寿美容クリニックでの患者様のリピート率は96.8%です。

ほとんどの患者様に満足していただいている理由は、
「美」を追求し続けた「美容医療」を提供しているからです。

日本の美容医療の限界を痛感

大手美容クリニックで責任者として勤務していた頃、
「外見の悩みを抱えている女性を美しくすることができる」美容医療の素晴らしさに感激しました。

一方で、日本の美容医療技術が、世界の美容先進国と比べると
非常にレベルが低いものだと気づきました。

私は、日本で美容技術を学ぶには限界があると感じ、
世界レベルの美容技術を学ぶために、ブラジル、スペイン、スウェーデン、韓国、台湾などの世界的に権威あるドクターに直接指導を受けることにしました。

その結果、日本とは全く異なる「ある答え」に辿り着きました。

それは、美容医療おいて、『医者は技術者であるだけでなく、芸術家なのだ』ということです。

私を指導してくれた、美容医療業界において世界的権威ある恩師から、下記のような言葉を頂きました。 現在も、私の仕事に対する考え方のベースとなっています。

『キャンバスに絵を描く様に、患者様に合った理想の顔を自然に仕上げるイメージを持て』『「美的センス」と「技術」がない者は、患者様に触れる資格などない』

世界水準の美に対する「考え方」と「技術」を学んだ私は、その後も研究を重ね、大手美容クリニックに勤務する間、数多くの患者様に施術を行うことで、多くの方に満足して頂きながら、「美的センス」と「技術」を磨いてきました。

最も大切なのは「キレイにするための技術」と「バレないための技術」

美容医療に欠かせないものは、「美的センス」×「技術」です。
美容医療の素晴らしさに感激しました。

私は、美容医療で必要な「技術」を磨くために、ヒアルロン酸注入、ボトックス治療、美容針など、各治療の世界的権威ある医師に直接指導を受けました。

世界水準の技術と知識を得て、日本人に合う治療を追求し、数多くの患者様に施術を行いました。そして、経験を重ねることで、治療するだけでなく、女性を「キレイにする技術」を身に付けました。

「美的センス」×「技術」が大切ですが、実は、技術には2つの種類があります。

それは、「キレイにするための技術」と「バレないための技術」です。

本当に重要なのは「バレないための技術」でありあくまで理想的な顔を、「施術したことが誰にも気づかれず、しかも、自然な仕上がりで実現する」ことが重要だと考えています。

どんな施術をやって自分で満足しても、施術をしたことが周りの人にバレてしまったら、こんなに悲惨で悲しいことはないと思います。

私が患者様に提供したいのは、その場での満足は当然として、次の日から毎日、鏡を見る度に「勇気を出して治療を受けて本当に良かったな」と満足して頂き、幸せな気持ちになって頂くことなのです。

そのため、あなたにとっての「理想的な顔」を実現するには、丁寧なカウンセリングを通して「あなたの気持ちや想いを理解」し、「高度な技術」で施術することが必要です。
恵比寿美容クリニックでは、完全予約制だからこそ、時間をかけた丁寧なカウンセリングが可能となります。

「お客様の気持ち」を理解し、数多くの施術してきた経験から「あなたにとっての理想の顔」を私が完全にイメージすることで、「完璧な施術」を行う事が可能になるのです。

美容医療の中には、“十分な治療ができない”と多くの医師を悩ませている疾患があります。その代表的な疾患が、「薄毛」「妊娠線」「肉割れ」「傷跡」「火傷」「ケロイド治療」です。

私は、日本だけでなく、世界の美容医療技術にも目を向け、これらの治療法を探してきました。

日本の美容クリニックおいても海外の医療技術を取り入れているクリニックはあります。 私も、海外の医療技術をそのまま取り入れれば、効果が出ると思っていました。

しかし、思ったほどの治療効果を出すことができませんでした。

「どうしてうまくいかないのか」 悩みに悩んだ末、あることに気づきました。

「海外の治療技術は、あくまでも海外の人向けの技術であり、 そのままでは日本人には合わないのではないか」

その後、試行錯誤を繰り返した結果、
海外の革新的な治療法を日本人向けに改良することで、 本来治すことのできなかった疾患も、恵比寿美容クリニックでは、治療できるようになりました。

内装の豪華さより大切なこと

恵比寿美容クリニックの内装は、
大手美容クリニックに比べると、とてもシンプルです。

大手美容クリニックは、内装やTVCMに多額の費用をかけることで多くの患者様を集めているのが現状です。

費用が大きく、スタッフの数も多いためメニューの価格を高く設定し、無理な営業を行い、患者様の回転数をあげることで経営を成り立たせているのです。

私は、そんな美容クリックの経営方針に疑問を感じていました。

恵比寿美容クリニックでは、「不要なものにお金をかけない」ことをポリシーとしています。

恵比寿美容クリニックでは、内装は出来る限りシンプルにし、内装の豪華さではなく、「安心感や清潔感」があるクリニックを目指しています。

不要な広告費も極力かけない方針をとっています。

無駄な費用を抑えることで、高品質の施術内容ながら価格を抑えた“最高レベルの施術”をすることが可能になっています。

豪華ではないが、「温かみがあり、安心できる」クリニックが私の理想です。

追伸

私が「恵比寿美容クリニック」を開院できたのは、これまで私を支えて頂いた多くの仲間や、海外の恩師、そして、家族のおかげです。

特に母には感謝してもしきれません。

私は、父の顔を知りません。
父は、私が生まれてから8ヶ月後に、他界し、
それからは、母が、女手一つで育ててくれたのです。

先日、私は、一つの夢を実現させました。

それは、今まで散々、苦労をかけてきた母に、
私が開院した「恵比寿美容クリニック」に来てもらい、
美容医療の施術を実際に受けてもらったのです。

初めて、母の顔を真近で見て、顔のたるみやシワの1本1本から、私を女手一つで育てるのに、どれだけの苦労があったのかを感じ、胸が締め付けられ、涙が止まりませんでした。

そして、そのたるみやシワを、私の技術のすべてを駆使して丁寧に治療していきました。

治療が終わった後に、自分の顔を手鏡で見ながら、母が私に言った言葉を、私は忘れることが出来ません。

「こんなにキレイにしてくれてありがとう。あなたがやっていることは、素晴らしいことだよ。今の気持ちを忘れないで、たくさんの女性の悩みを解決してあげなさい。」

美容医療は、単に顔をキレイにする医療行為ではありません。

美容医療は、患者様の心の悩みを解決し、明るく楽しい毎日を送って頂くために行う医療行為です。

  • ・「美的センス」×「技術」を磨くこと
  • ・「キレイにするための技術」と「バレないための技術」を磨くこと
  • ・丁寧なカウンセリングを通して「あなたの気持ちや想いを理解」すること
  • ・海外の医療技術を日本人向けに改良し、幅広い疾患を治療すること

これらは全て、私が理想とする、美容医療を提供するために行っています。
それは、ただ単に外見の悩みを解決するのではなく、患者様の心の悩みを解決することが本当の目的なのです。

私は、多くの患者様が、自分に自信を持てるようになり、
毎日楽しい生活を送って頂けることを願いながら、患者様一人一人と真剣に向き合っております。

私には自慢できることがあります。

それは、恵比寿美容クリニックには、私の親しい友人や親族、同業者の女医さんなどに、
通院して頂き、みんなに喜んで頂いているということです。

美容医療は、私の天職であり、一生を掛けて、更なる技術向上を目指していこうと思っています。

現在、お顔や体のコンプレックスやお悩みがありましたら、是非、私に会いに来てください。

一緒に、解決方法を考えましょう。

あなたとお会いできる日を楽しみにしています。


メディア情報

2013.5月号
STEADY
2013.9
ピースのもや語大辞典2013
2013.9
テルルートの部屋 akiba伝えたい放送局つたほ
2013.9
カンブリア宮殿を見た後でakiba伝えたい放送局
2013.10
テルルートの部屋akiba伝えたい放送局つたほ
2016.4
テレビ朝日中居正広の身になる図書館
2016.9
マーキュリー10月号特集