美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | EBC式韓国美容針 原因

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

EBC式韓国美容針 原因

鏡をみるのもツライと悩んでいませんか?

若いうちは気にならなかった頬のたるみや小じわ、首のしわなど年齢を重ねるごとに印象をガラッと変えてしまいます。 特にたるみやしわが増えると年齢以上に老けて見られがちで、いつまでも若くいたい女性にとっては悲しいこと。 でも、諦める必要はありません。原因を知ることでこれ以上増やさず、解消することも可能です。では、一体原因はドコにあるのでしょうか。

頬のたるみの主な原因

頬のたるみの原因は主に「加齢」「紫外線」「猫背」の3つです。

・加齢によるたるみ
人間は20歳を過ぎたあたりから徐々に衰えが始まっています。
この衰えは、顔の表情筋や肌細胞の働きなど様々な場所で起こるのです。頬にある表情筋や深層筋が衰えると、筋肉の上にある皮膚を本来あるべき場所で支えることが出来ず、重力に逆らえず下にたるんでいきます。

・紫外線によるたるみ
紫外線は肌にあるコラーゲンを破壊したり、肌ダメージを受けた際の回復遅くしたりと様々なダメージをもたらします。コラーゲンを破壊するということは、肌の水分を保持することが出来ず、乾燥をも招くのです。肌のハリは肌内部にある水分量があるからこそ保てるものであり、なければしぼんだ風船のようにしわしわになってしまいます。これに加齢が加わると余計に皮膚がたるんで老けた印象を与えます。

・猫背
現代社会ではPCやスマホなど便利なものが増えています。PC・スマホの長時間使用によって姿勢が崩れやすく、下を向いている時間が長くなりますので頬がたるまざるを得ないという状況です。毎日の積み重ねが頬のたるみを作る原因となります。

小じわ・首のしわの主な原因

小じわの原因も頬のたるみと大して変わりなく、加齢や紫外線、表情筋の衰え、肌細胞機能の衰えなどが原因です。加齢や紫外線・肌細胞機能の衰えが原因で、若いころのように肌のハリを保てなくなり、笑った時にできるしわがどんどん刻み込まれ、結果、無表情な時もしわが残るようになります。
首のしわも同様に主な原因は加齢や紫外線と言えるでしょう。他に、首のしわが増える原因は、無意識のうちに首が曲がる姿勢をとっていることが多いようです。デスクワーク・スマホ操作中・枕が高すぎるなど首が前に倒れた状態が長く続くことでしわが出来やすくなります。

出来てしまったしわやたるみは解消できる?

答えは、はい。ボトックス注入やリフトアップなど様々な方法があります。
しかし、顔の中に何かを入れたりメスを入れたりすることは勇気のいることです。もし、勇気やセルフケアのように根気がいらなければ一歩踏み出せるのではないでしょうか。もっと気軽にしわやたるみを解消して、パッと明るい顔を手に入れませんか?

お電話でのお申し込みも可能です!
フリーダイヤルにお電話で来院予約いただけます。

電話で無料相談

夜20時まで電話受付OK

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

メールで無料相談

随時受け付け中

お問い合わせ

今すぐ来院予約