美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | フェイスアップリフト

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

フェイスアップリフト

シワやたるみを、わずか30分で劇的に改善!恵比寿美容クリニックの「切らない」フェイスリフトアップ

イメージ

 

年齢と共に増える「ほうれい線、 マリオネットライン、頬(ほほ)のたるみ 」など、お肌の悩み 。

これらの悩みを一気に解消してくれるのが 恵比寿美容クリニックオリジナルリフトアップ治療「奇跡の糸」です。

「奇跡の糸」は、肌に優しい特殊な糸で
お肌を直接引き上げるため、すぐに効果が実感できる治療法です。

治療時間30分で、痛みもなく、施術痕(あと)もほとんど分からず、そのリフトアップ効果は約3年間持続することから、多くの患者様に大変ご満足頂いております。

しかし、リフトアップ治療に興味をお持ちの患者様の中には、大きな誤解をしている方も数多くいらっしゃいます。

 

糸治療に対する5つの誤解とは?

誤解1 外科手術並みの大掛かりな治療?

誤解2 「糸治療」といえば「金の糸」だと思っている

誤解3 痛み・内出血・腫れがひどい?

誤解4 ひどい“たるみ”には効果がない?

誤解5 高額な治療費がかかる?

誤解1

外科手術並みの大掛かりな治療?

「糸治療って、外科手術みたいにメスを使うの?」
「治療に何時間もかかるんでしょ?」
「全身麻酔を使うって聞いたことあるけど」

多くの美容クリニックには、美容“外科”とついているため このようなイメージをお持ちの方は少なくありません。

しかし、恵比寿美容クリニックの「奇跡の糸」は、 メスや全身麻酔を使うような大掛かりな手術ではありません。

その治療時間は、約30分!

特殊な糸を肌の下に挿入し、たるんだ部分のお肌を引き上げることで、 リフトアップ効果を実現します。

奇跡の糸の素材は、一般の手術で使われる安全性の高い素材で作られているので、副作用や体への負担はありません。

誤解2

「糸治療」といえば「金の糸」だと思っている

「糸治療って“金の糸”のことでしょ?」
「金の糸って副作用があるって聞いたけど?」
「金の糸は、他の治療が受けられなくなるんでしょ?」

糸によるリフトアップ治療に興味をお持ちの方の多くが 「糸治療と言えば“金の糸”」だと勘違いしているのが現状です。

そのため、失敗例や副作用の多い「金の糸」の噂やイメージが先行して 糸治療自体がリスクが多いと思っている方も少なくありません。

しかし、恵比寿美容クリニックの「奇跡の糸」は、 「金の糸」とは全く異なり、安全性が非常に高い治療法です。

金の糸は、溶けずに肌の中に一生残るため、アレルギーなどを発症しても 取り出すことが出来ず、薬を飲み続けるしか方法がなくなります。 また、アレルギーを発症した肌は、赤く腫れて肌がボロボロになるので、 硬い金の糸が飛び出してしまったという患者様もいらっしゃるようです。

一方、「奇跡の糸」は、一般の手術などで使用される安全な素材を使用しています。 肌の中で1年程度かけてゆっくりと溶けて、吸収されていくので、 アレルギー反応などが起こらず安心です。

その他、下記に「金の糸」と「奇跡の糸」の違いをまとめたのでご覧ください。

奇跡の糸と金の糸の比較表

奇跡の糸 金の糸
糸の特性 高いリフトアップ効果でほうれい線やたるみを解消 高いリフトアップ効果でほうれい線やたるみを解消
ダウンタイム ほとんどない 1週間ほど
効果の持続期間 2~3年持続 2~5年持続
副作用 まれに糸挿入部が赤くなるアレルギーなどは起こらない。 金属アレルギーや感染症などが発症し、肌が赤く腫れる方がいる。金の糸は取り出せないので、アレルギーが発症した場合は、一生、薬を飲みながら抑えるしかない。 硬いため金の糸が皮膚を突き破り、飛び出ることがある。
デメリット 溶けて肌に吸収される糸のため、金の糸に比べると効果が3年くらいしか持たない。 MRI検査ができないなど、医療検査に制限がでる。溶けずに残るため、入れた場所と入れなかった場所が不自然になる。

誤解3

痛み・内出血・腫れがひどい?

「麻酔をしても痛いって聞いたことがある」
「施術後1週間、内出血や腫れが残って人に会う事が
出来ないらしいよ」
「糸治療は、痛みと内出血が起こるのは仕方がないんでしょ?」

患者様に糸治療のイメージを聞くと、このようなお声を聞くことがあります。

このようなお声は、多くの場合「金の糸」の事であったり、 技術が未熟な医師が糸治療を行った結果だと考えられます。

恵比寿美容クリニックでは、海外の最新医療技術を日本人の肌に合わせて改良した、オリジナルの治療法で、痛みを感じず、内出血や腫れを最小限に抑えることができます。

具体的には、糸の「挿入部位」と「挿入方法」を工夫しています。

<糸の挿入部位の工夫>

糸治療において、最も内出血が起こりやすいのが、糸の挿入部位です。

恵比寿美容クリニックでは、内出血を起こしづらい針を使用することで、施術後に鏡を見ても「挿入部位が全く分からない」と高い評価を頂いています。

さらに、挿入部位を髪の毛の生え際にすることで、万が一、内出血が起こっても目立たないように工夫をしています。

もちろん、メスは使わず、髪の毛を切ることも無いのでご安心ください、

<糸の挿入方法の工夫>

痛みをなくすため最も有効なのは、やはり「肌の部分麻酔」です。

恵比寿美容クリニックでは、施術前の時点で糸の通り道や仕上りをきちんとイメージし、各部位に「部分麻酔」をしていきます。

「糸の挿入部位」だけでなく、「糸の通り道」にもきちんと麻酔をすることで、糸を入れている途中も全く痛くないのです。

さらに、「部分麻酔」の効果は、痛みを無くすだけではありません。

麻酔を血管が少ない脂肪層に注入し、一時的に膨らませることで、糸が血管を傷つけるリスクが減り、内出血させずに糸治療が可能となるのです。

さらに、糸を肌に無理やり通すのではなく、麻酔によって柔らかくしてから通すので、肌を傷つけず、炎症なども起こりにくくなります。

その結果、施術後に、炎症のせいで腫れることもありません。

誤解4

ひどい“たるみ”には効果がない?

「糸の力だけで、たるみが解消できると思えない」
「他のクリニックで糸治療したけど、効果を感じられなかった」

他の美容クリニックでの糸治療では、リフトアップ効果を得られず、ご自身の“たるみ”は解消できないと諦めている患者様も少なくありません。

しかし、恵比寿美容クリニックの糸治療は、特殊加工された糸とオリジナルの治療法を組み合わせることにより、見た目年齢が10歳若返るリフトアップを可能にしました。

高額な化粧品を使っても、エステに通ってもたるんでしまったお肌を引き上げることは非常に難しいのが現実です。

ほうれい線や口角のマリオネットラインは、お肌のハリが無くなり、全体的に下がってしまうことが原因です。

そこで、たるみの原因となる肌組織を掴み、しっかり引き上げることで、多くの方が悩む「ほうれい線、マリオネットライン、頬(ほほ)のたるみ」などが施術時間たったの“30分”で解消するのです。

誤解5

高額な治療費がかかる?

「糸治療には興味があるけど、ちょっと高いな・・・」

このように考えられている方もいらっしゃると思います。

しかし、「長期間、シワやたるみを改善したい」と考えているのであれば、これほど費用対効果の高い治療法はありません。

「奇跡の糸」の治療効果は、約2~3年です。

高級な化粧品を使っても、エステに通ってもシワとたるみを改善するほどの「リフトアップ効果」を実感することは、非常に難しいのが現実です。

やはり、医師が行う「美容医療」だからこそ、直接肌を引き上げることが可能であり、施術直後から効果を実感することができるのです。

また、一部の美容クリニックでは、レーザーなどで「シワ・たるみ治療」を行うところもありますが、結局、エステで使用するようなレーザー治療と効果が変わらないと言われています。

あなたは、2~3年間で、一体どれくらいの金額を「シワ・たるみ改善」のために使うのでしょうか?

一度の治療で、化粧品もエステも必要なくなる「奇跡の糸」治療を体験してみてはいかがでしょうか?

他のたるみ対処法と奇跡の糸の比較

多くの方が行うシワ・たるみ対策である「化粧品・エステ・サーマクール・金の糸」「恵比寿美容クリニックの奇跡の糸」を比較してみました。

化粧品

[回数と費用] 毎月5000~20000円、
3年間の合計金額は18~72万円程度
[治療時間] 約10分
[効果] 外からアプローチする化粧品では、
シワやたるみを解消することはできない。
費用も高く、毎日ケアをするにも関わらず、効果が非常に低い。

エステ

[回数と費用] 毎月 5000~40000円、
3年間の合計金額は18~144万円程度
[効果] 化粧品同様、マッサージやオイルなどを使っても外からの刺激では、
効果が期待できない。
非常に高級なエステでは、一時的なリフトアップ効果が得られても、
長続きしないので毎月通う必要がある。

サーマクール

[回数と費用] 半年に1回 約20万円、
3年間の合計金額は約120万円程度
[治療時間] 約60分
[治療内容] 肌の深い層に高周波刺激を与えることで、
たるみ・シワなどを改善する治療法。
[効果] エステでのマッサージと同程度の効果しか得られない。
[デメリット] メイクでも隠し切れない程、肌が赤くなり、2週間程度続く。

金の糸

[回数と費用] 1回 約30万円
[治療時間] 約90分
[治療内容] 溶けない糸を、肌に挿入してリフトアップする。
[効果] うまくいけば、リフトアップ効果が2~5年間持続。
[デメリット] ・MRI検査ができないなど、医療検査に制限がでる。
・感染症などの合併症が出やすい。
・溶けないから、入れた場所と入れなかった場所に不自然さがでる。
・糸が硬いから皮膚を突き破り、飛び出ることがある。
・金属アレルギーを発症する人がいる。
金の糸は取り出せないので、ずっと慢性炎症が続く。。
これらの欠点をすべて解決した治療法が恵比寿美容クリニックの「奇跡の糸」です!

恵比寿美容クリニックの「奇跡の糸」

回数と費用 1回28万円~
治療時間 約30分
治療内容 肌に吸収される安全な糸を挿入。肌を直接引き上げることで、高いリフトアップ効果を実現。
効果 2年~3年
メリット 治療時間30分、痛みも無い、施術痕(あと)も分からない、リフトアップ効果は約2~3年間持続する 3年間分の治療費用が28万円

 

恵比寿美容クリニックの糸治療に興味をお持ちになりましたら、経験豊富な美容カウンセラーと海外の最新治療を学んでいる医師が、詳しく説明をさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

経験豊富な医師が、患者様に丁寧な診察とカウンセリングを行います。あなたのお肌の状態を確認し、糸を入れる場所を決め、治療方針を固めます。 その際、術後のケアなどに関しても、ご説明させて頂きますますので、ご不明点、不安な点等ありましたら、ご遠慮なく、ご納得頂けるまでご質問頂ければと思います。

デザイン・マーキング

仕上がりをイメージして、注入しやすいようにマーキングしていきます。(すぐに落とすことができます)

“奇跡の糸”挿入

痛み・腫れ・内出血が出ないよう、又自然な仕上がりができるよう、丁寧に施術をしてきます。 当院では特殊な麻酔技術を用いて、表面麻酔を行った後に、糸が通る道筋にあらかじめ局所麻酔を浸透させていきます。その際に使用する針も、先端が丸い特殊な針を使うことによって極力痛みが出ないように配慮しております。 施術時間は部位にもよりますが、30分~1時間程度です。

 

よくある疑問・質問

「奇跡の糸」は即効性がありますか?

個人差はありますが、頬のラインが上がった実感や、ほうれい線等のシワがなくなったことをすぐ実感ができます。

肌ツヤに関しては、コラーゲンの増殖が徐々に行われていくこともあり、治療後2~3か月後から実感が出来てきます。

治療は強い痛みを伴うものなのでしょうか?

極力痛みが出ないように配慮しております。

恵比寿美容クリニックでは特殊な麻酔技術を用いて、表面麻酔を行った後に、糸が通る道筋にあらかじめ局所麻酔を浸透させていきます。その際に使用する針も、先端が丸い特殊な針を使うことによって極力痛みが出ないように配慮しております。また、術後の、痛み・腫れ・内出血もほとんどありませんので、ご安心ください。