白斑は皮膚の病気※です。医療機関で「正しい治療」をする事ができます。

長年悩み苦しんだ女性を救った白斑治療とは…?

施術前

白斑の悩み

白斑の悩み

施術前

白斑の悩み

白斑の悩み

白斑有料モニタープラン

  • Aプラン
  • Bプラン
  • モニター制度についてご不明な点がございましたら
    お気軽にお問い合わせください。

外側の健康(見た目の若さ)を支える運動と食事

1遺伝、2老化、3化粧品や薬品、
ストレスなどのダメージ

白斑は、これら3つの要因によって引き起こされる事が知られていますが、
まだ詳しい原因は分かっていません。

そのため、これら3つの要因に注目しても、
白斑を改善することは、残念ながら出来ません。
白斑の改善方法を理解するには、実は、上記の要因よりも、これからご説明する、
「白斑の肌の内部では、どのような事が起こっているか?」を
きちんと理解することが重要です。

通常、肌の色は、メラニン(色素)の量によって決まります。
メラニン(色素)は肌に存在する、メラノサイトと呼ばれる細胞の働きによって作られます。
肌の色が抜けて白くなる白斑は、このメラノサイトが破壊され、
メラニンを作る能力が低下する、もしくは、
メラノサイト自体が無くなってしまう皮膚の疾患です。

よくある対処法は下記の5つです

着色クリーム(カモフラージュ)

白斑部分の肌に薬剤を塗り、一時的に着色する方法です。
着色することで白斑が目立たなくはなりますが、
自然な肌色ではなく、
汗をかくと緑色の汗が出るとの報告もあります。
クリームを塗った後、色が付いてくるのに2~6時間必要な上に、約4~5日間しか色が持続しないため、
何度も塗り続ける必要があり、非常に負担がかかる対策です。

着色クリーム(カモフラージュ)

また、着色クリームはあくまで、
目立たなくするためのカモフラージュに過ぎず、
根本的な解決にはなりません。
そして、化粧やカツラの様に塗らないと外出できなくなるなど、
依存性が高いと言われ、精神的にも問題があると言われています。

漢方薬や食事改善療法

白斑が「アトピー性皮膚炎」などの皮膚疾患と同じように、
「栄養の偏り」や「免疫バランスの崩れ」などが
原因であると言っている方もいらっしゃいます。
そのため、これらを改善するために、
漢方薬や食事改善療法を取り入れる方もいらっしゃるようです。
しかし、同じ皮膚に起こる疾患でも、
アトピー性皮膚炎と白斑は全く違います。
「アトピー性皮膚炎」では、免疫を高めることで肌が再生し、
改善することが可能です。しかし、「白斑」は、
肌の色を作るメラノサイト自体がすでに破壊され、
消失しているため、
自分自身で回復することが非常に難しい
のです。
そのため、漢方薬や食事改善を続けているにも関わらず、
効果が得られず苦しんでいる方が沢山いるのです。

ステロイド治療

皮膚科で行える数少ない治療法が、ステロイド治療です。
白斑の原因は、未だ不明な点が多く、有効な治療法がありません。
そのため、皮膚科の医師ができる事自体が少なく
「とりあえず、ステロイドで様子を見て下さい。」
言われてしまうのです。
しかし、ステロイドを塗ったとしても、効果が出ないばかりか、
副作用のリスクだけが大きくなってしまいます。
また、保険診療で行う皮膚科の医師は、
一部の限られた治療法しか提供することが出来ないため、
効果のある海外の最新治療などを行うことが出来ないのです。

紫外線を照射するレーザー治療

多くのクリニックで行われているのが、
紫外線を照射するレーザー治療です。
レーザー治療は、弱まったメラノサイトを活性化させ、
メラニン(色素)を生み出そうとする方法です。
しかし、一度、破壊され「消失した」
メラノサイトは再生させる事が出来ません。

紫外線を照射するレーザー治療

そのため、全く効果が無かったり、少し改善したとしても、
メラノサイトが弱っているという
根本的な原因は改善出来ない
ので、
レーザー治療をやめると、すぐに再発してしまうのです。
実際に他のクリニックでレーザー治療を受けた後に、
恵比寿美容クリニックにお越しのお客様からも
「高額なレーザー治療を行ったけど、全く効果がなかった。」
「半年間通い、少し改善したが止めたら元に戻ってしまった。
という内容の相談を受けることが少なくありません。
また、レーザー治療の副作用として火傷の症状が起こってしまう方も沢山いるようです。

脱色治療

脱色治療とは、正常な肌のメラノサイトを破壊することで、肌の色を白くし、白斑を目立たなくさせる方法です。
しかし、正常な肌のメラノサイトを完全に破壊してしまうと肌のメラニンは永久に生産されなくなります。
この状態で太陽光に当たると真っ赤に炎症を起こすため、
痛みを抑えるために、鎮痛剤やステロイド注射が
必要となる方もいる
のです。

脱色治療

さらに、皮膚ガンになる可能性も、何十倍も高くなります。
この様にリスクの高い治療法であるものの、
他の治療法で満足のいく効果が出なかった方が、
最後の手段として治療を受けてしまうのが現状です。
また、今では海外の脱色治療薬がインターネットで購入出来るため、
治療のリスクを理解しないまま、脱色治療を行ってしまう方もいるようです。
脱色治療はリスクが高い治療法ですので、
絶対に個人の判断では行わない
ようにして下さい。

これまでの治療法では、なぜ治らないのか?

リスクの高い脱色治療を行ってしまうのです。

全く新しい治療法が必要

恵比寿美容クリニックの白斑治療へのアプローチ

恵比寿美容クリニックの白斑治療である「細胞療法」は、
「破壊されたメラノサイトは再生する事が出来ない」
という事を前提に考えた治療法であり、
ステロイド治療やレーザー治療などのこれまでの治療法とは全く異なる治療法です。

例えば植毛は、毛根ごと毛髪を採取し、
薄毛が進行している頭皮に定着させる事により、発毛を促します。
この植毛のように、恵比寿美容クリニックの「細胞療法」は、
自分の正常な肌から細胞を採取し、白斑部分に定着させます。
その結果、定着した新しいメラノサイトがメラニンを作り、
自然に肌の色を再生させる
のです。

新しい白斑治療に辿り着いた道のり

私は、以前、大手美容クリニックに働いていた頃、
たまたま白斑に悩む患者様に出会い、白斑治療の実態を知りました。

医師として非常に残念なことですが、
病院に行っても医師から
「原因が分からず、治療が難しい病気です。」
「とりあえず、ステロイドを処方するので
様子を見て下さい。」

と言われたり、

新しい白斑治療に辿り着いた道のり

「治らないから、着色クリームを塗って目立たなくするしかないよ。」
と言われ、親身に相談に乗ってくれる医師とも出会えず、
余計に傷ついた方も多いということに非常に驚きました。

原因が分からないにも関わらず、
副作用の強い薬を「とりあえず」処方する事務的な医師の対応や
非常に悩んでいる患者様に対して、冷たい態度で対応する医師に対して
同じ医師として強い怒りをもちました。

正直なところ、白斑に対し完璧な治療法は、未だ確立されていません。

そもそも、ほとんどのクリニックでは、白斑の治療は行っていないのが現状です。
仮に、治療メニューがあっても、ほとんど効果が無いのが現状です。

白斑は、痛みなどの症状もなく、命を落とす病気でもないので、
治療をしなくても、問題ないと思われています。

しかし、患者様とその家族にとっては「心が痛む」つらい病気です。

「幼少期から白斑で悩んでいた。
小学校の時に「気持ち悪い」と言われ
イジメを受けてきました。そのせいで、
今でも人と会うのが怖いです」

新しい白斑治療に辿り着いた道のり

「まだらな肌を出すのが辛いので、常に長袖・長ズボンです。
周囲の人からは変な人扱い。私だってオシャレがしたい。」

医師として、この様な患者様の声に答えられないのが苦痛でなりませんでした。

白斑に悩み、苦しむ、多くの患者様を救いたい!

そう思い、私は、日本だけではなく、
世界中の医療技術にも目を向け、
治療法を探してきました。そして、
ようやく辿り着いたのが、
この「細胞治療」だったのです。

新しい白斑治療に辿り着いた道のり

日本の美容クリニックにおいても海外の医療技術を、
「そのまま」取り入れているクリニックはあります。
この細胞治療は、アメリカなどの海外で実用されている手法であり、
改善された報告も多数あるので、そのまま取り入れれば、
効果が出ると思っていました。

しかし、実際には、思っていたほどの治療効果を出すことができませんでした。
つまり、白斑に対して明確な結果がでなかったのです。

「どうしてうまくいかないのか」悩みに悩んだ末、ある事に気づきました。

「海外の技術は、あくまでも海外の人
向けの技術であり、そのままでは日本人の
肌質にはあわないのではないか?」

新しい白斑治療に辿り着いた道のり

その後、試行錯誤を繰り返した結果、
恵比寿美容クリニックでは、
日本人向けに改良した
オリジナルの「細胞治療」として施術を行い、
治療する事が可能になりました。

恵比寿美容クリニックの治療の4つのポイント

  • 海外で実績のある治療法を日本人向けに改良
  • 簡単な治療を1回受けるだけで効果を実感
  • 自分の元気なメラノサイトを定着させるので効果が高い
  • 未成年でも施術ができる安全性

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

白斑有料モニタープラン

  • Aプラン
  • Bプラン
  • モニター制度についてご不明な点がございましたら
    お気軽にお問い合わせください。

施術の流れ

施術の流れ

よくある疑問・質問

忙しくて通院が難しいのですが、通院は必要ですか?
今回のモニター治療に関しては通院の必要はありません。治療の4週間後に再来院していただき効果測定をさせて頂きます。
未成年でも治療できますか?
恵比寿美容クリニックの治療法は未成年の方に対しても治療を行えます。しかし、今回のモニター募集では、16歳からのご応募とさせていただきます。
(未成年の治療には保護者の同意書が必要となります。)
もう10年以上白斑に悩んでいる40代の女性です。
これだけ時間が経過していても治療する事は可能でしょうか?
可能です。当医院に治療にいらっしゃる多くの方が長年、白斑にお悩みになっていた方です。
どの位で効果がでる?
どうしても、個人差は生じてしまいますが、ただいま行っているモニターの方の多くが、1回の治療後3~4週間程で従来の治療法よりも格段に効果を実感されています。
副作用などあるの?
自分自身の細胞を使うので、拒否反応や副作用と認められるものはありません。
プライバシーは守られる?
完全予約制をとなっておりますので、待合室などで他の人と会う事はございません。
カウンセリングだけ受けてからモニター治療するか決めても良い?
もちろん、大丈夫です。医師と相談し、治療内容をきちんと理解した上で、治療を行いますので、安心してカウンセリングにお越し下さい。
私は、化粧品のトラブルで白斑になりました。
病気ではないのですが効果ありますか?
化粧品による、白斑でも効果が期待できます。
恵比寿美容クリニックの治療法は全ての種類の白斑の症状に効果が期待できる治療法です。
どういった治療方法なのか教えてください。
先述した通りステロイド治療やレーザー治療などのこれまでの治療法とは全く異なる治療法で、 自分の正常な肌から細胞を採取し、白斑部分に定着させます。
詳しくはコチラからもう一度お読みください。
治療は痛い?
レーザーなどは使用しませんし、痛みには配慮をしていますのでご安心下さい。

白斑有料モニタープラン

  • Aプラン
  • Bプラン
  • モニター制度についてご不明な点がございましたら
    お気軽にお問い合わせください。

院長紹介

堀江 義明 horie yoshiaki あなたは、これまでに様々な対策を試されてきたのではないでしょうか。 しかし、なかなか思ったほどの効果が出ずに悩まれているのではと思います。 「妊娠線」「肉割れ」は医療機関で治療をすることができます。相談だけでも結構です。思い悩み、あきらめる前に一度、ご相談ください

略歴
2005年3月 東海大学付属望洋高等学校 卒業
2008年8月 Boston University インターン
2011年3月 東海大医学部医学科卒業
2011年4月 千葉中央メディカルセンター 診療部
2013年4月 某美容外科クリニック 美容皮膚科
2013年7月 社団法人国際心体美容協会設立 理事就任
2013年11月 某美容クリニック 院長
2014年4月 恵比寿美容クリニック設立 院長
資格
メンズヘルスケア外来認定医
Q-MED認定医
3D LIFT認定医
THERMACOOL認定医
ICLSプロバイダー
GALDERMA主催ヒアルロン酸マスタークラス2013修了
ALLERGAN主催ボトックスマスタークラス2013修了
メディア情報
2013.5月号STEADY
2013.9ピースのもや語大辞典2013
2013.9テルルートの部屋 akiba伝えたい放送局つたほ
2013.9カンブリア宮殿を見た後でakiba伝えたい放送局
2013.10テルルートの部屋akiba伝えたい放送局つたほ
2016.4テレビ朝日中居正広の身になる図書館
2016.9マーキュリー10月号特集
Copyrights©. 恵比寿美容クリニック 2016. All rights reserved.