美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | 白斑 原因

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

白斑治療 原因

どう隠したらいいのだろう…

肌の一部に白っぽいシミのようなものができる「白斑」。
白斑があることで自信が持てなくなる、肌の露出が少ない服を着たり、人との接触を避けたりなど今まで普通にしてきたことが普通でなくなり不安が襲ってきたりと様々な悩みが出てきます。これからずっと隠さなければいけないのだろうかと絶望に苛まれてしまうこともあると思います。でも、一人で抱え込まず一歩踏み込んでみることも大切です。

白斑の主な原因

白斑の原因は、医療が発展した現在でもはっきりと解明されていないのが現状です。しかし、研究が進むにつれて以下のことが原因ではないかと考えられるようになりました。
・自己免疫疾患
白斑を発症する人は自己免疫疾患との合併率が高いと言われています。自己免疫疾患とは、外部から侵入したウイルスから体を守るために自身が持っている抗体が、自分の細胞を攻撃してしまう疾患です。

・神経の異常
白斑の症状は皮膚の神経に沿って現れることが多いことから神経系の異常・機能低下が原因ではないかと考えられています。
・遺伝
白斑は特殊な遺伝子を持っている確率が高いと言われています。そのため、発症患者の家系を辿ると、家計の中にも複数の人が白斑を発症していることがわかっています。
・ストレス
大きな精神的ダメージを受けてしまうと、過剰にホルモンが分泌され、その影響で自律神経が正常な働き・バランスを保てなくなります。これがきっかけとなり、免疫異常を引き起こし、肌の色素細胞を攻撃することで起こるようです。
・色素細胞の自己破壊
皮膚には色素細胞があり、メラニンという色素を生み出しています。この色素細胞があることで紫外線のダメージから肌を守ることが出来るのですが、メラニン生成が上手くいかないことが原因ではないかと考えられています。

・活性酸素の過剰発生
活性酸素とは、外部の敵から体を守るために働いているものですが、この活性酸素が過剰発生してしまうと色素細胞を傷つけてしまうことがあると言われています。すると色素細胞を自己破壊してしまうのではないかと考えられているのです。

希望を捨てないことが大切です

白斑の原因は未だはっきりと解明されておらず、皮膚科での治療効果があったという方、全くなかったという方それぞれです。着色クリームで隠しながら生活をすることも可能ですが、それでも希望を捨てないことが一番大切と言えるでしょう。日々、今までの治療法を覆すような治療法が生み出されています。きっとあなたに合った治療と出会える日が来るでしょう。

お電話でのお申し込みも可能です!
フリーダイヤルにお電話で来院予約いただけます。

電話で無料相談

夜20時まで電話受付OK

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

メールで無料相談

随時受け付け中

お問い合わせ

今すぐ来院予約