美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | たるみ

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

たるみ

また老けてみられた・・・。一度たるむと元には戻らない?

いつの頃からか、老けて見られるようになり、ふと鏡を見ると頬やフェイスラインがたるみ、自分ではないと否定したくなるほどショックを受けてしまう方も少なくありません。

たるみがなければ…と強く引っ張り上げてみても、すぐにたるんでしまうと途方に暮れてしまいますよね。何度も強く引っ張ってしまうと、肌荒れの原因を引き起こしてしまうことも考えられますし、すぐにでもたるみを解決したいところです。

しかし、顔のたるみは適したケアをしてあげなければ、大きな改善が得られないこともあります。たるみ解消の一歩として、自分がどのタイプのたるみに当てはまるのかチェックすることが大切です。

たるみの種類

(1)脂肪のたるみ
脂肪によってできるたるみは、主に急激な体重の増加・加齢が挙げられます。
脂肪によるたるみは、顔のラインが大きく変化してしまうことが特徴です。

これは、急激な体重増加によって顔にも脂肪がつき、この脂肪を支えることができず下垂してしまうのです。また加齢の場合も同じように、脂肪を支えられず、重力に引き寄せられ下へ下へとたるみを発症してしまいます。

脂肪によって生じたたるみは、たるみが起きた場所を本来の位置まで引き上げることが重要です。

(2)筋肉によるたるみ
筋肉によるたるみは、表情を作るために顔全体に張り巡らされた筋肉が衰えることで起こるたるみです。
筋肉の上には、私たちの肌である皮下組織・真皮層・表皮が乗っています。

この筋肉が老化により筋力が衰えることで皮膚や皮下脂肪などが支えきれずたるみを作ってしまいます。

筋肉によって生じたたるみは、筋肉を鍛え、本来の機能を取り戻すことで改善が見込まれます。

(3)真皮によるたるみ
真皮には肌の弾力を維持するコラーゲンやヒアルロン酸などの成分があります。老化するとともに、真皮層の働きが鈍くなると本来の肌の構造を維持することができなくなり、肌の弾力が失われたるみとなって表れるのです。

真皮によるたるみは、真皮に刺激を与え、肌の弾力をつかさどるコラーゲンやヒアルロン酸などの生成を促すことが大切と言えます。

たるみに効果的な施術メニュー