美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | 肉割れがかゆい原因とは?太ももやお尻のかゆみが生じたときの対処法と治療法

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

肉割れがかゆい原因とは?太ももやお尻のかゆみが生じたときの対処法と治療法

肉割れができると“かゆい”と感じる方も少なくありませんが、なぜかゆみが生じるのでしょうか?今回は、肉割れがかゆいと感じる原因や、かゆみがあるときの対処法についてお伝えします。かゆくても引っ掻くのは禁物であるため、ケア方法を知りたい方は参考にしてみてください。

2018/07/07

Supervising doctor:
恵比寿美容クリニック 院長 能登谷 翔

肉割れがかゆい原因とは?

肉割れは、表皮の奥にある真皮が断裂することによって生じます。真皮の断裂によって肌が乾燥しやすくなり、かゆくなる場合があります。潤いのある肌と比べ、乾燥した肌では刺激を受けやすく、かゆいと感じる一因となるのです。

また、皮膚の断裂に伴って炎症が生じることがかゆみの原因となっている可能性もあります。肉割れができて間もない段階では赤紫色のスジとなり、だんだんと白いスジに変化していきます。炎症が起きているときは、それによってかゆみが生じることがあります。

肉割れができてから乾燥や炎症によってかゆいと感じることも少なくありませんが、肉割れの前兆としてのかゆみが生じるといわれています。見た目には変化がなくても、肌の内部で肉割れの兆しがあれば、チクチクとかゆみを感じる方はいます。

妊娠中の場合はホルモンバランスの変化から肌が乾燥しやすくなり、体表面積が広がるために乾燥が助長されます。乾燥が進むとかゆみが生じ、“妊娠性皮膚掻痒症”と呼ばれる症状がみられる方もいます。

 

妊娠線・肉割れ治療の相談

太ももやお尻も?かゆい肉割れが生じやすい部位

体の中でも肉割れが生じやすい部位とそうでない部位があります。妊娠中にできる妊娠線(肉割れ)の場合は、大きくなってくるお腹にできるスジがよく知られていますが、胸やお尻、太ももの皮膚にも断裂が生じることは多いです。妊娠中には脂肪がつきやすいところに妊娠線(肉割れ)ができやすいと覚えておきましょう。

筋トレが原因でできる肉割れの場合は、筋肉がつきやすい部位にスジができる可能性が高くなります。筋肉がつきやすい肩、二の腕、お尻、太ももなどを過度に鍛えると肉割れができることがあります。

肉割れが生じやすいとされている部位にかゆみや違和感があれば、それは肉割れの予兆かもしれません。肉割れは一度できるとなかなか痕が消えないため、日頃からできる対策をしていく必要があります。

 

肉割れにかゆみがあるときの対処法

肉割れができた部位、あるいはできそうな部位にかゆみがあるときは、決して掻かないようにしましょう。掻くことで一時的にかゆいという感覚から解放されますが、長続きはしません。

肉割れがかゆいときは、ボディ用のクリームやオイルなどを使って、皮膚の保湿を心がけることが望ましいです。肌が乾燥しているとかゆみが強まるため、保湿してかゆみを和らげていきます。

かゆみの原因が、肉割れではなく皮膚表面にあったとしても、保湿をしておいて損はありません。これからできる可能性がある肉割れを予防するという意味でも、肌の保湿は習慣化しておきたいところです。

かゆみが強くて就寝中に掻いてしまいそうなときは、かゆみ止めを使うという対処法もありますが、妊娠中の方は医師や薬剤師に相談すると安心です。

 

かゆい肉割れができたら医療機関で治療を受ける方法も

肉割れができると、かゆいと感じることがあるだけでなく、体のスジがコンプレックスとなったり、おしゃれが制限されたりこともあります。どうしても痕になって残りやすい肉割れですが、気になる方は医療機関で治療を受けるという選択肢も視野に入れてみましょう。

恵比寿美容クリニックの血流改善ガス治療では、肉割れができた皮膚に炭酸ガスを注入することで、真皮の血流を改善し、皮膚の代謝を高める効果が期待できます。炭酸ガスが一時的に皮膚へダメージを与え、皮膚の再生力を高めることを期待する治療法となります。

皮膚の表面から働きかけるのではなく、断裂が生じている真皮層に作用することから、肉割れを目立たなくさせる効果が期待できるのです。治療時間は短く、ガスは体から抜けていくため、比較的安全性が高い治療法とされています。

かゆい肉割れが気になっていて、セルフケアでは限界を感じるときには、血流改善ガス治療を視野に入れてみてはいかがでしょうか?

恵比寿美容クリニックの妊娠線・肉割れ治療についての詳細はこちら。

恵比寿美容クリニック

院長 能登谷 翔

経歴
2005年4月武蔵野大学薬学部薬学科(入学)
2008年4月東海大学医学部医学科(入学)
2014年4年独立行政法人東京都健康長寿医療センター勤務
2016年10月恵比寿美容クリニック勤務
所属学会
日本形成外科学会 会員
日本整形外科学会 会員
妊娠線・肉割れ治療の相談

関連記事

こんなに抜けて大丈夫?ヤバイ抜け毛とは

通常、人間の髪の毛は1日で50~100本…

2018/07/07 詳しく読む

クマとストレスの関係とは?ストレスによるクマ対策について

寝不足や疲れたときにクマができることが多…

2018/07/07 詳しく読む

クマにパックは効果的?目もとパックの選び方とセルフケアの方法

寝ているはずなのにクマができている……そ…

2018/07/07 詳しく読む
24時間
受付
あなたのお悩みご相談ください。
ご来院ご予約はこちら!
×
送信

カウンセリング無料!
あなたのお悩み、全力でサポートします。