美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | できてしまったお腹の妊娠線(肉割れ)、どうやって治す?妊娠線治療をご紹介!

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

できてしまったお腹の妊娠線(肉割れ)、どうやって治す?妊娠線治療をご紹介!

妊娠や出産を経験した多くの女性を悩ませる「妊娠線」。妊婦の方では特にお腹にスジができやすく、肌にひび割れのような模様が現れてしまいます。妊娠線や肉割れはどうやって治していけば良いのか、治療法についてご紹介していきます。

2018/08/08

Supervising doctor:
恵比寿美容クリニック 院長 能登谷 翔

妊娠線(肉割れ)がお腹にできる原因やメカニズムとは?

妊娠線(肉割れ)は、急な体重の増加によって皮下脂肪が増え、皮膚が引き伸ばされることが原因となってできるものです。皮膚のうち「表皮」は柔らかく伸縮性がありますが、その下にある「真皮」は皮膚の伸長に耐えられずに裂けてしまいます。

妊娠線や肉割れの正体は、真皮が断裂した痕です。主にコラーゲン繊維などで構成されている真皮に裂けが生じて、それが表皮から見える状態になっているのです。

妊娠中の場合は特にお腹の皮膚が引き伸ばされるため、スジはお腹に生じるケースが多いです。しかし、脂肪がつきやすいところであればスジができる可能性はあります。たとえば、胸、太もも、ふくらはぎ、おしり、二の腕などが代表的な部位です。

また、肉割れができるのは必ずしも妊娠中というわけではありません。急な体重増加以外にも、激しい運動によって皮膚が伸長されるとできる人もいます。いずれの場合も皮膚が引き伸ばされることが原因となる点は共通しています。

 

妊娠線・肉割れ治療の相談

妊娠線(肉割れ)がお腹にできやすい人、できにくい人はどう違う?

お腹に妊娠線や肉割れができるかどうかについては個人差があります。スジが1本もできない人もいれば、数本しかできない人もいます。また、人によってはたくさんのスジができて、スイカの模様のようになってしまうこともあります。

もともとの肌質などにもよりますが、お腹にスジができやすい人、できにくい人には条件があります。小柄な方や皮下脂肪の多い方、双胎妊娠の方、皮膚が乾燥している方などでは、スジができやすいといわれています。

また、体重が急増して皮膚がいきなり引き伸ばされると、妊娠線や肉割れができるリスクが高まります。妊娠中には体重管理が大切となりますが、急に脂肪が増えすぎないようにコントロールしていれば、お腹にスジができにくい状態となります。

 

お腹にできた妊娠線(肉割れ)はクリームやオイルでは治らない?

お腹の妊娠線が気になり、クリームやオイルを塗って保湿を試みる方も少なくありません。しかし、実は肌を保湿するだけではお腹にできたスジを根本から改善することは難しいです。

妊娠線は真皮の断裂によってできるものですが、クリームなどを塗布するだけでは、皮膚の外側にある表皮を保湿することしかできません。表面的な保湿だけでは、真皮の裂けを元通りにすることは困難なのです。

肌の保湿で対策をするとしたら、お腹にスジができる前の「予防」として取り入れることは可能です。日頃から肌を柔軟に保っておくことで、妊娠線や肉割れの予防における一助となります。

 

お腹にできてしまった妊娠線(肉割れ)、実は治療することができる!

妊娠線や肉割れができると時間の経過とともに目立たなくなることはありますが、完全に消えることはありません。多くの場合、白く凹凸のあるスジとして皮膚に残ってしまいます。

「妊娠線は残るもの」と諦めている方も多いのですが、クリニックで治療を受けることも可能です。自力では外側からのケアしかできませんが、医療機関では真皮の断裂に対して内側からアプローチします。妊娠線や肉割れは皮膚の断裂が起きた「皮膚の病気」であるため、内側からの治療が重要となるのです。

妊娠線(肉割れ)の治療法として「血流改善ガス」を用いた治療法があります。皮膚に炭酸ガスを注入することで、真皮の血流の改善を期待する仕組みを利用した治療法です。血流が良くなると皮膚の代謝がアップするため、肌の再生力が高まりまる効果が期待できます。

また、炭酸ガスが刺激となってコラーゲン生成が活性化され、真皮の裂けがキレイになっていくという側面もあります。ガスは効果を発揮すると体から抜けてなくなるため、薬剤などを使った治療と比較して比較的副作用の心配が少ないことも挙げられます。

体の妊娠線や肉割れが赤紫色の状態でも、白く凹凸のある状態でも治療の対象となります。お腹にスジができておしゃれの仕方に制限が生じていたり、コンプレックスになっていたりする方は、ぜひ視野に入れたい治療法の一つです。

恵比寿美容クリニック

院長 能登谷 翔

経歴
2005年4月武蔵野大学薬学部薬学科(入学)
2008年4月東海大学医学部医学科(入学)
2014年4年独立行政法人東京都健康長寿医療センター勤務
2016年10月恵比寿美容クリニック勤務
所属学会
日本形成外科学会 会員
日本整形外科学会 会員
妊娠線・肉割れ治療の相談

関連記事

こんなに抜けて大丈夫?ヤバイ抜け毛とは

通常、人間の髪の毛は1日で50~100本…

2018/08/08 詳しく読む

クマとストレスの関係とは?ストレスによるクマ対策について

寝不足や疲れたときにクマができることが多…

2018/08/08 詳しく読む

クマにパックは効果的?目もとパックの選び方とセルフケアの方法

寝ているはずなのにクマができている……そ…

2018/08/08 詳しく読む
24時間
受付
あなたのお悩みご相談ください。
ご来院ご予約はこちら!
×
送信

カウンセリング無料!
あなたのお悩み、全力でサポートします。