美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | 妊娠線ができたら試したい4つのケア方法

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

妊娠線ができたら試したい4つのケア方法

妊娠してお腹が大きくなると、妊娠線ができてしまうことがあります。 妊娠線とは、お腹の皮膚が伸びて、亀裂が生じ赤紫や赤黒い線状班ができることです。 一度できると治らないと言われる妊娠線ですが、ケアすることで限りなく薄くすることができると言われています。 ここでは、妊娠線ができたら試したい4つのケア方法を紹介します。

2018/07/03

Supervising doctor:
恵比寿美容クリニック 院長 能登谷 翔

妊娠線に特化したクリームで保湿

 

予防をしっかり行っていたのに、妊娠線ができてしまうことはあります。

実質、妊娠線の度合いの差はありますが、半数以上の人には妊娠線ができるといわれているほどです。

ともあれ、少なくとも、妊娠線の数や箇所は最小限に抑えたいですよね。

そのためには、妊娠線ができた部分を入念に保湿することが大切です。

 

妊娠線に特化したクリームを使う

妊娠線ができたら使うメインの保湿剤を選ぶポイントとしては、妊娠線に特化したクリームを選ぶということ。

市販で販売されているようなものでは、妊娠線ができている皮膚の深層まで保湿することはできないからです。

コスパや香り、使用感など自分に合ったものを選びましょう。

 

クリームを塗るタイミングを見直す

妊娠線ができたら、クリームを塗るタイミングを見直しましょう。

例えば、妊娠線予防のため今までクリームをお風呂上りだけや、寝起きだけなど1日1回しか塗っていなかったのであれば、最低限1日2回はクリームを塗るように心がけて下さい。

さらに、お風呂上りと寝起きのタイミングはもちろんですが、今からの乾燥する季節は特に、メインの保湿剤以外にもコスパの良い(例えばニベアの青缶など)を持ちあるいて、とにかくこまめにケアするようにしましょう。

 

クリームの塗り方

 

①適量を手にとり、妊娠線ができている部分や妊娠線ができやすい部分を中心に力を入れ過ぎず優しくマッサージするように馴染ませます。

②下から上、内側から外側にマッサージをします。

③のびが重くなったら浸透したサインなので終了です。

 

妊娠線をケアするクリームの塗り方は、基本的に妊娠線予防の使い方と一緒です。

そこに少しだけ「できてしまった妊娠線」のことをプラスし、これまでより5分だけ多く時間をかけてケアしてください。

できてしまった妊娠線を少しでも薄くするためには、しっかり浸透させるということが大切です。

手のひらに出したクリームをじっくりと温め、ゆっくり肌に塗ってください。

今まで丁寧にケアをしていたつもりでも、ただ塗っていただけという人は多いので、妊娠線ができたら自分のクリームの塗り方を今一度見直してみましょう。

 

妊娠線・肉割れ治療の相談

クリーム+αのケアを取り入れる

 

妊娠線ができたら、クリーム+αのケアを取り入れる必要がある場合もあります。

これまでに妊娠線予防のクリームのみを使ってケアをしていた人で、残念ながら妊娠線ができたという人は、思っているより深い部分の皮膚の層の潤いが不足していたということ。

つまり、これからも同じようにクリームのみで保湿をするとやはり水分が不足したままになり、妊娠線は悪化してしまいます。

こういう方は、妊娠線予防クリームだけでなく、無添加の化粧水やベビーローションなどを利用し、クリームを塗る前に肌の水分を足してあげることが大切です。

他にも、クリームを塗った後にオイルで蓋をしたり、時間のない方はクリームにオイルを混ぜるなど、保湿効果を高めることが重要です。

 

体重コントロールをする

 

体重が急激に増加すると、その分皮膚も伸ばされるため、妊娠線ができやすくなります。

これ以上妊娠線を増やさない、悪化させないためにも、体重のコントロールは重要です。

妊娠中のダイエットは禁物ですので、甘いものを摂らないようにするなど心がけるようにしましょう。

 

肌の新陳代謝をアップさせる

 

妊娠線ができてしまったら、肌の新陳代謝を上げることも改善に繋がります。

肌の新陳代謝を促進する方法としては、

 

・バランスのとれた食事
・身体を温める食材や飲み物
・適度な運動

 

などがあげられます。

身体が冷えると新陳代謝が落ちてしまいますので、身体を温めるような飲み物や、温かい食べ物を取るとよいです。

朝起きた時のカップ一杯の白湯は新陳代謝の促進に効果的だと言われています。

また、寒い冬の季節は、身体が冷えやすいので、湯船に浸かったり防寒をしたりと特に気をつけましょう。

急激な運動は、妊娠中は危険ですし、出来たばかりの妊娠線の悪化にもつながるので、病院の先生と相談しながらウォーキングなど軽いものから始めてください。

マタニティヨガなどオススメです。

他にも、ストレスをためこむことは代謝が悪くなる原因になります。

妊娠線改善のためにも、自分の趣味の時間を設けたりなど、ストレスを上手に発散して新陳代謝をアップさせていきましょう。

 

妊娠線ができたら試したい4つのケア方法についてお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか。

特に重点的に行ってほしいのが、保湿です。

乾燥することで冬に唇が切れたり、手荒れにより亀裂が入るのと同じように、お腹も裂傷しやすくなっています。

これ以上妊娠線を増やさないためにも、しっかりとケアを行いましょう。

恵比寿美容クリニック

院長 能登谷 翔

経歴
2005年4月武蔵野大学薬学部薬学科(入学)
2008年4月東海大学医学部医学科(入学)
2014年4年独立行政法人東京都健康長寿医療センター勤務
2016年10月恵比寿美容クリニック勤務
所属学会
日本形成外科学会 会員
日本整形外科学会 会員
妊娠線・肉割れ治療の相談

関連記事

こんなに抜けて大丈夫?ヤバイ抜け毛とは

通常、人間の髪の毛は1日で50~100本…

2018/07/03 詳しく読む

クマとストレスの関係とは?ストレスによるクマ対策について

寝不足や疲れたときにクマができることが多…

2018/07/03 詳しく読む

クマにパックは効果的?目もとパックの選び方とセルフケアの方法

寝ているはずなのにクマができている……そ…

2018/07/03 詳しく読む
24時間
受付
あなたのお悩みご相談ください。
ご来院ご予約はこちら!
×
送信

カウンセリング無料!
あなたのお悩み、全力でサポートします。