美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | 妊娠線(肉割れ)がふとももにできた!お腹以外にできる妊娠線(肉割れ)の原因と治療法

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

妊娠線(肉割れ)がふとももにできた!お腹以外にできる妊娠線(肉割れ)の原因と治療法

妊娠線や肉割れといえば、お腹にできることが多いですが、意外とできやすいのが「ふともも」です。実は、ふともものように見えにくい場所では、気づかないうちにスジができていることもしばしばあります。今回はお腹以外の部位に妊娠線(肉割れ)ができる原因や治療法をお伝えします。

2018/11/07

Supervising doctor:
恵比寿美容クリニック 院長 能登谷 翔

ふとともに妊娠線(肉割れ)ができる原因って?

妊娠中には大きくなるお腹に妊娠線ができることが多いですが、スジができる部位はお腹に限られません。意外とスジが生じやすい部位が「ふともも」であり、内側や後ろ側などは目で見て確認しにくいため、気づかないうちにスジができていたという方もいます。

妊娠線や肉割れは、急に皮膚が引き伸ばされた際、真皮が緊張に耐え切れずに断裂することによってできるものです。妊婦の方ではお腹が大きくなって皮膚が引っ張られますが、妊娠中には体に脂肪がつきやすくなるため、ふとももの皮膚にスジができるケースも少なくありません。

また、妊娠中ではなくても思春期の方などで体重の急増があった場合も、体に肉割れができることはあります。体重が急に増えたと感じるときは、死角になりやすいふとももの後ろ側まで鏡などで見て、スジができていないか確認してみることをおすすめします。

 

妊娠線・肉割れ治療の相談

ふともも以外にもある!妊娠線(肉割れ)ができる場所

お腹やふとももには妊娠線(肉割れ)の発症がよくみられますが、それ以外にもスジができる場所はあります。基本的に、体の中で脂肪がつきやすい部位にはスジができる可能性があると考えておくと良いでしょう。

よく妊娠線(肉割れ)ができる部位としては、胸、二の腕、おしり、ふくらはぎなどが挙げられます。胸やふくらはぎなどは容易に確認できますが、二の腕の裏側やおしりなども見落としてしまいやすい部位です。

これらの妊娠線(肉割れ)も同様に、急な体重の増加によって脂肪がつき、皮膚が引っ張られることによって生じます。妊娠線や肉割れができやすい部位はある程度決まっているため、妊娠時や体重増加時には定期的にチェックしてみてください。

 

ふとももの妊娠線(肉割れ)は消せる?考えられる治療法をご紹介

ふとももに妊娠線や肉割れができてしまうと、水着やスカート、ショートパンツを着たくても肌を露出できないなど、ファッションにも制限が生じてしまいます。また、温泉などでふとももを見られることに抵抗を感じてしまうなど、さまざまな場面でストレスを抱えている方はいます。

ふとももにできてしまった妊娠線(肉割れ)に対するセルフケアとしては、クリームやオイルを塗って保湿することが代表的です。しかし、スジの正体は真皮の断裂であるため、外側から保湿をしても裂けを元に戻すことは難しいのです。

ただ、肌が乾燥しているとふとももにできたスジが目立ちやすくなることがあります。したがって、スジができてからでも保湿をしておいて損はありません。これからできる可能性があるスジの予防という意味でも、肌を保湿して柔軟に保っておくことをおすすめします。

しかしながら、クリームやオイルを使ったセルフケアでは悪化の防止や予防という側面が強くなるため、根本的な解決にはなりません。

ふとももにできたスジを根本から治したい方は、医療機関での治療を検討してみてはいかがでしょうか。次に、妊娠線(肉割れ)治療に用いられる代表的な方法を2つご紹介します。

レーザー治療

妊娠線や肉割れができている部位にレーザーを照射し、熱刺激を活用して組織の再生を促す治療法です。広く普及している治療法ではありますが、レーザーは主に表皮をケアする方法であり、断裂した真皮には効果が薄いというデメリットがあります。

さらに、熱刺激が強すぎてやけどのような症状が出てしまうリスクもあります。レーザー治療では、高額な費用をかけても納得のいく効果が得られない方もいるという事実を知っておきましょう。

血流改善ガス治療

極細の針を使って真皮に炭酸ガスを注入し、血流を改善させることで皮膚の代謝をアップさせ妊娠腺の改善の効果を期待する治療法です。

ガス自体が一時的に刺激を与えることによって、コラーゲンの生成が促進されるという利点もあります。レーザーとは異なり、表皮ではなく真皮や皮下組織に直接作用できる点が強みです。

血流改善ガス治療では薬剤やレーザーを使用せず、ダウンタイムや副作用もほとんどないとされているため、比較的安全な治療法といえます。ふとももにスジができて気になっている方は、このような治療法を視野に入れてみてはいかがでしょうか?

恵比寿美容クリニック

院長 能登谷 翔

経歴
2005年4月武蔵野大学薬学部薬学科(入学)
2008年4月東海大学医学部医学科(入学)
2014年4年独立行政法人東京都健康長寿医療センター勤務
2016年10月恵比寿美容クリニック勤務
所属学会
日本形成外科学会 会員
日本整形外科学会 会員
妊娠線・肉割れ治療の相談

関連記事

こんなに抜けて大丈夫?ヤバイ抜け毛とは

通常、人間の髪の毛は1日で50~100本…

2018/11/07 詳しく読む

クマとストレスの関係とは?ストレスによるクマ対策について

寝不足や疲れたときにクマができることが多…

2018/11/07 詳しく読む

クマにパックは効果的?目もとパックの選び方とセルフケアの方法

寝ているはずなのにクマができている……そ…

2018/11/07 詳しく読む
24時間
受付
あなたのお悩みご相談ください。
ご来院ご予約はこちら!
×
送信

カウンセリング無料!
あなたのお悩み、全力でサポートします。