美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | 妊娠線(肉割れ)で皮膚にできてしまったボコボコの原因と改善法とは?

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

妊娠線(肉割れ)で皮膚にできてしまったボコボコの原因と改善法とは?

妊娠線(肉割れ)によって皮膚にボコボコした痕ができると、悩みの種になってしまいがちです。凹凸のあるスジが生じる理由は、妊娠線(肉割れ)のメカニズムから理解することができます。今回はボコボコのスジができる原因や改善法についてご紹介します。

2018/11/08

Supervising doctor:
恵比寿美容クリニック 院長 能登谷 翔

妊娠線(肉割れ)が起こるメカニズムとは?

ヒトの皮膚は外側から表皮、真皮、皮下組織の3層で成り立っています。表皮は柔らかいため、伸縮性がありますが、真皮は硬く伸びにくいという特徴があります。

妊娠線(肉割れ)は、急に皮膚が引っ張られたとき、真皮のコラーゲン層の断裂が原因となってできると考えられています。

コラーゲンなどの繊維を中心とする組織が裂けた状態になるので、ボコボコと凹凸のある線が生じます。真皮に断裂が生じると、表皮から線となって透けて見える状態になるのです。

妊娠線や肉割れができると初めのうちは赤紫色をしていて、ミミズ腫れのようになることが多く、赤紫色に見えるのは、肌の奥にある毛細血管の色が透けた状態となるためです。次第に退色して、白くボコボコしたスジとなって残っていきます。

 

妊娠線・肉割れ治療の相談

ボコボコの妊娠線(肉割れ)の具体的な原因とは?

ボコボコした妊娠線(肉割れ)ができる具体的な原因については、さまざまなものがあります。

妊娠中にお腹が大きくなると、どうしても皮膚が引っ張られる状態となるため、下腹部を中心にスジが生じてしまいやすいです。乳腺が発達することによってバストが大きくなり、胸に妊娠線(肉割れ)ができる方もいます。

肉割れができるのは、妊娠時に限ったことではなく、暴飲暴食によって急に体重が増えたときにもボコボコのスジができる可能性があります。体に脂肪がつくと皮膚が伸長されるため、真皮が裂けることがあるのです。

また、運動不足の方、座って過ごす時間が長い方などでは、血流が悪くなるために、皮膚の代謝が低下し、断裂が生じやすい状態になると考えられています。思春期や成長期の方では、急に身長が伸びたり、筋肉がついたりすることが原因となって、肉割れができるケースもあります。

妊娠線や肉割れの原因は多様ですが、いずれも「急に皮膚が引っ張られる」ということが共通しています。このメカニズムを念頭に置き、できる対策をしていきましょう。

 

ボコボコした妊娠線(肉割れ)を自宅でセルフケアするには?

一度ボコボコしたスジができると、皮膚の奥では真皮が断裂しているため、自然に消えることは期待できません。ただ、少しでもボコボコの線を目立たなくさせるために、セルフケアを試みる方もいます。

妊娠線(肉割れ)のセルフケアとして代表的なものは、クリームを塗るという方法です。保湿成分が含まれたクリームを選ぶようにしましょう。また、コラーゲン生成を促すシラノール誘導体などの成分が入った製品でも、効果が期待できます。

スジにクリームを塗って保湿をしても、ボコボコのスジが完全に治ることはありません。しかし、できたスジが乾燥によって目立つことを防ぐほか、これから新たにできるスジの予防には効果を期待することが可能です。

少なくとも「悪化を防ぐ」「皮膚を柔らかく保って予防する」という目的であれば、セルフケアを行って損はありません。

 

ボコボコで気になる妊娠線(肉割れ)はクリニックで治療できる?

セルフケアでは予防的にアプローチすることしかできませんが、妊娠線(肉割れ)の解消を期待できる方法もあります。それが、美容皮膚科などのクリニックで提供している妊娠線(肉割れ)の治療です。

美容医療において、よく用いられる方法として「レーザー治療」があり、この治療では熱刺激を活用して皮膚の再生を図ります。レーザーの熱で意図的に肌を傷つけ、肌のリズムを促す仕組みを利用しています。

しかし、真皮の裂けによってボコボコになった皮膚には効果が薄いというデメリットがあります。

妊娠線(肉割れ)でお悩みの方に対しては、「血流改善ガス治療」も選択肢のひとつです。

こちらは炭酸ガスを注入し、血流を増加させることによって、肌のリズムを整える効果が期待できる治療法です。レーザーとは異なり、断裂が起きている真皮に直接働きかけることができる点にメリットがあります。

血流改善ガス治療は赤紫色のスジ、白色のスジなどさまざまな状態の妊娠線(肉割れ)に対応でき、ボコボコのスジであっても効果が期待できます。あえてデメリットを挙げるとすれば、極細の針でガスを注入する際、人によっては少し痛みを感じることがあることです。

基本的には、薬剤を使用しない比較的安全性の高い治療法であるため、ボコボコの妊娠線(肉割れ)でお悩みの方は、「血流改善ガス治療」の無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

恵比寿美容クリニック

院長 能登谷 翔

経歴
2005年4月武蔵野大学薬学部薬学科(入学)
2008年4月東海大学医学部医学科(入学)
2014年4年独立行政法人東京都健康長寿医療センター勤務
2016年10月恵比寿美容クリニック勤務
所属学会
日本形成外科学会 会員
日本整形外科学会 会員
妊娠線・肉割れ治療の相談

関連記事

こんなに抜けて大丈夫?ヤバイ抜け毛とは

通常、人間の髪の毛は1日で50~100本…

2018/11/08 詳しく読む

クマとストレスの関係とは?ストレスによるクマ対策について

寝不足や疲れたときにクマができることが多…

2018/11/08 詳しく読む

クマにパックは効果的?目もとパックの選び方とセルフケアの方法

寝ているはずなのにクマができている……そ…

2018/11/08 詳しく読む
24時間
受付
あなたのお悩みご相談ください。
ご来院ご予約はこちら!
×
送信

カウンセリング無料!
あなたのお悩み、全力でサポートします。