美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | 時間が経過した妊娠線(肉割れ)を目立たなくさせるにはどうしたら良い?対処法をご紹介!

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

時間が経過した妊娠線(肉割れ)を目立たなくさせるにはどうしたら良い?対処法をご紹介!

妊娠線(肉割れ)ができたものの、「自然に目立たなくなるかもしれない」と放置している方も多いかもしれません。しかし、時間が経過しても消えない妊娠線(肉割れ)には、どう対処すれば良いのでしょうか?今回は、妊娠線(肉割れ)ができたらどんな経過をたどるのか、時間が経ってからでも対処できるのかを解説します。

2019/02/11

Supervising doctor:
恵比寿美容クリニック 院長 能登谷 翔

妊娠線(肉割れ)ができるメカニズムとは?

妊娠線(肉割れ)の原因は、皮膚の伸張によって真皮層に断裂が生じることにあります。皮膚の表面にある表皮は柔らかいため伸縮できますが、その奥にある真皮は硬いため、引っ張られると裂けてしまいます。妊娠線(肉割れ)は、真皮にできた断裂痕が表皮から透けて見えた状態なのです。

妊娠線(肉割れ)は皮膚の伸長によってできるもので、妊娠や急な体重増加によって体型が変わったときに生じることが多いです。妊娠中に大きくなるお腹にスジができる方は多いですが、それ以外には脂肪がつきやすいお尻や太もも、二の腕などにスジができやすいです。

 成長期に体が大きくなったときや、過度な筋トレで筋肉量が急増したときにも、皮膚が伸張されて肉割れができる可能性があります。どのような場合でも、肉割れができるときには、体の皮膚が急に引っ張られた状態になることが共通しています。

性別や年齢にかかわらず、肉割れができる可能性はあります。皮膚の表面積が少ない小柄な方や、肌が乾燥して皮膚の柔軟性が低下している方などでは、特に妊娠線(肉割れ)ができやすいといわれています。

 

妊娠線・肉割れ治療の相談

時間が経過すると妊娠線(肉割れ)の色は変わる?

同じ妊娠線(肉割れ)でも、経過によって見た目の色は変わっていきます。初期の段階では赤色や紫色のスジができ、経過とともに白いスジになることが一般的です。最初はミミズ腫れのような濃い色をしていますが、徐々に白いスジに変化していき、手で触ったときに凹凸が感じられることが多いです。

赤色や紫色のスジができたときは、妊娠線(肉割れ)の経過の中でいうと初期段階ということになります。妊娠線(肉割れ)ができる前には、かゆみなどの症状を感じる方もいますので、違和感がないか気をつけてみてください。できるだけ早い段階で、初期の状態から悪化させないよう、クリームやオイルを使った保湿ケアを開始すると良いでしょう。

時間の経過とともに白いスジになっていくと、セルフケアだけで完全に消すことは難しいとされています。ただ、新たにできるスジを予防するという意味では、肌の保湿や体重のコントロールを習慣化しておくことで、ある程度の予防効果が期待できます。

 

時間が経過した妊娠線(肉割れ)を目立たなくさせるにはクリニックで治療を

最初は「時間が経過すれば目立たなくなるだろう」と考えていても、凹凸のあるスジがいつまでも体に残ってしまい、コンプレックスになってしまう方は少なくありません。時間の経過で解消できなかったときは、クリニックでの治療を受けることも選択肢の一つです。

クリニックで行われている妊娠線(肉割れ)の治療にもいくつかの種類がありますが、どの治療法が自分に合っているか検討することが大切です。時間が経過した妊娠線(肉割れ)の場合、“血流改善ガス治療”という治療法を視野に入れてみてはいかがでしょうか?

血流改善ガス治療は、炭酸ガスを注入することで、皮膚の再生が期待できる治療法です。レーザーや薬剤を使う必要はなく、治療に用いたガスは体から自然に抜けていくため、負担が少ないことがメリットといえます。

断裂が起きている真皮層に直接作用することで、スジを目立たなくさせる効果が期待できます。赤色や紫色のスジだけでなく、時間が経過して白くなったスジでも治療の対象となります。妊娠線(肉割れ)ができてから月日が経過している場合でも、治療を受けることができるのです。

血流改善ガス治療を受ける前には、医師のカウンセリングと診察を経て、ガスの注入箇所を決定します。注入する部位にマーキングを施したら、炭酸ガスを注入していきます。治療時間が短いため、多忙な方でも気軽に受けられる妊娠線(肉割れ)の治療法となっています。

妊娠線(肉割れ)ができたあと、経過とともに白く凹凸のあるスジが残ってしまった方は、血流改善ガス治療を検討してみても良いかもしれません。

恵比寿美容クリニック

院長 能登谷 翔

経歴
2005年4月武蔵野大学薬学部薬学科(入学)
2008年4月東海大学医学部医学科(入学)
2014年4年独立行政法人東京都健康長寿医療センター勤務
2016年10月恵比寿美容クリニック勤務
所属学会
日本形成外科学会 会員
日本整形外科学会 会員
妊娠線・肉割れ治療の相談

関連記事

こんなに抜けて大丈夫?ヤバイ抜け毛とは

通常、人間の髪の毛は1日で50~100本…

2019/02/11 詳しく読む

クマとストレスの関係とは?ストレスによるクマ対策について

寝不足や疲れたときにクマができることが多…

2019/02/11 詳しく読む

クマにパックは効果的?目もとパックの選び方とセルフケアの方法

寝ているはずなのにクマができている……そ…

2019/02/11 詳しく読む
24時間
受付
あなたのお悩みご相談ください。
ご来院ご予約はこちら!
×
送信

カウンセリング無料!
あなたのお悩み、全力でサポートします。