美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | 油断対敵!若いうちから実践したい薄毛・ハゲ予防

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

油断対敵!若いうちから実践したい薄毛・ハゲ予防

薄毛・ハゲは中高年の症状と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、10代や20代などの若い年齢層の方でも起こることがあります。若くして薄げになったり、ハゲてしまうのは避けたいところです。こちらでは、若いうちから実践したい薄毛・ハゲ予防を紹介します。

2018/05/10

Supervising doctor:
恵比寿美容クリニック 地引 輔

バランスのよい食事と規則正しい生活

現在はどこにでもコンビニがあり、お惣菜やお弁当の種類も充実しているのでとても便利です。最近は、豆腐などのヘルシーなものや健康に気を使ったバランスのよいお弁当なども増えてきましたが、頭皮環境を悪くさせそうな揚げ物系もたくさんあります。

コンビにはとても手ごろなので利用する方も多いと思いますが、お弁当などを買うときは、頭皮に良いものを積極的にバランスよく選ぶようにしてください。

また自炊をする際も、薄毛・ハゲ予防に効果的なタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が含まれている食材を取り入れましょう。薄毛・ハゲ予防に効果的な食材は、豆腐や納豆、牡蠣(生)、レバー、緑黄色野菜、ナッツ類、柑橘類などです。

特に豆腐や納豆には、髪の原料になるタンパク質や皮膚の新陳代謝を促すビタミンB2、そして、薄毛・ハゲの原因となる男性ホルモン「テストステロン」の分泌を抑制する作用のある「イソフラボン」が含まれています。豆腐や納豆などの大豆製品類は毎日の食事に取り入れやすいので、日々の食事で意識してみましょう。

食事ももちろん大切ですが、規則正しい生活も心がけるようにしましょう。特に、良質な睡眠は薄毛・ハゲ予防になります。

髪の育毛に関係のある成長ホルモンは、眠ってからの3時間に分泌されます。寝る時間が不規則だったり、睡眠時間が短いと成長ホルモンの分泌がうまくいかなくなり、薄毛・ハゲの原因になってしまうのです。

毎日できるだけ同じ時間に、最低6時間以上の睡眠時間を確保するように心がけましょう。また、ぐっすりと深く良質な睡眠をとることで、体の疲れも取れ、ストレス解消にも効果的です。

睡眠不足は、成長ホルモンの分泌の妨げになるだけでなく、頭皮の皮脂を増やし、毛穴詰まりの原因にもなりますので気をつけましょう。

 

ストレスを極力溜めない

ストレスは、薄毛・ハゲの大きな原因になります。外から受けるストレスは交感神経を刺激します。この交感神経は活発になると血管を収縮させてしまうので、血流が悪くなってしまい頭皮まで十分な栄養が届かなくなってしまいます。

毛根に栄養が届かなくなると、毛母細胞が活動できなくなり、髪を維持することも新しく生やすことも難しくなってしまうのです。ですので、趣味や軽い運動などで、上手にストレス発散をして、ストレスを極力溜めないことが薄毛・ハゲ予防になるのです。

 

正しいシャンプー

健康な髪の毛を維持するためには、正しいシャンプーを行なうことが重要です。毛穴が詰まってしまうと、発毛にかなり悪い影響を与えてしまいます。

シャンプーで潤いのある清潔な頭皮を保つことで薄毛・ハゲ予防になるのです。ただし、洗いすぎは禁物です。洗いすぎて必要以上の皮脂を落としてしまうと、体はかえって頭皮を守るために皮脂を分泌しようと働いてしまい逆効果になります。

1日1回優しく丁寧でしっかりシャンプーをするようにしましょう。どういった洗い方が効果的か知りたい方は、行きつけの美容室や床屋で聞いてみましょう。

 

正しいドライヤー

シャンプーはもちろんですが、実はその後のドライヤーの方法も薄毛・ハゲ予防には大切になります。お風呂から上がったら、ある程度水分をふき取り、ドライヤーでしっかりと髪と頭皮を乾かしましょう。 

なぜドライヤーでしっかり乾かすことが大切かというと、自然乾燥は頭皮の蒸れを招いてしまうからです。乾かし方としては、頭皮から約30cm以上ドライヤーを離してまんべんなく頭皮を中心に髪を乾かしていきます。

熱風を1か所に当て続けてしまうと、頭皮はもちろん髪にも悪影響を与えてしまうので注意しましょう。 また、冷風で髪を乾かすことで、 時間はかかってしまいますが、頭皮にも髪にも負担が軽くすむのでオススメです。

 

まとめ

このように、若い頃から実践できる薄毛・ハゲ予防はたくさんあります。若いうちから予防をすることで、ずいぶん髪の状況は変わってきます。

あなたの髪を守るのは、あなたしかいないのです。なかなか実践することが難しい日もあるかもしれませんが、できるだけ意識して継続して行なっていきましょう。

恵比寿美容クリニック

地引 輔

経歴
2013年3月東海大学医学部医学科
2013年4月一般財団法人神奈川県警友会けいゆう病院勤務
2015年3月茅ヶ崎市立病院 腎臓内科勤務
(横浜市立大学医学部 循環器・腎臓内科学教室 入局)
2017年4月医療法人社団天翔会 恵比寿美容クリニック勤務

関連記事

つむじが薄いと思ったら要注意!つむじ薄毛の症状と対処法

なんだか最近つむじ辺りが薄毛になっているような気がする…と思う時ありま…

2018/06/21 詳しく読む

すぐそこに迫る若薄毛の危機!阻止するための具体策

若薄毛とは、加齢とは関係なく若いうちから始まる薄毛のことで、早い人では…

2018/06/14 詳しく読む