美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | 白斑にはいくつか種類があるって本当?治す方法はある?

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

白斑にはいくつか種類があるって本当?治す方法はある?

白斑といえば、皮膚の色が白く抜ける皮膚の病気です。同じ白斑でも、その症状の特徴によっていくつかの種類があります。今回は、白斑の種類や原因、治療法についてご紹介していきます。

2018/10/21

Supervising doctor:
恵比寿美容クリニック 院長 能登谷 翔

白斑の種類はひとつじゃない!それぞれの特徴も含めて解説

肌の色が抜ける白斑はひとくくりにして考えられてしまいがちですが、いくつかの種類があります。まず、生まれつき肌が白く抜けている先天性白斑、大人になってから症状が現れる後天性白斑の2種類に分類することができます。

先天性白斑は「白皮症」とも呼ばれており、親から子へと遺伝する確率が高いという特徴があります。全身の皮膚が白いだけでなく、髪の色が薄い、瞳が青いなど色素の異常を伴う方もいます。

後天性白斑は医学的に「尋常性白斑」と呼ばれ、非分節型、分節型、未分類型という3つの種類に大別されます。

体の神経支配領域とは関係なく全身に白斑が現れるタイプが「非分節型」で、体の片側だけに神経支配領域に沿った白斑ができるタイプが「分節型」です。未分類型はどちらにも当てはまらず、片側だけにあった白斑が全身に広がる場合などが含まれます。

このように、同じ白斑でも先天性、後天性という違いがありますし、後天性の中でも症状の現れ方によってさらに種類が分かれているのです。なお、白斑の種類によって原因にも違いが出てきます。

 

白斑治療の相談

白斑の原因が知りたい!その白斑は何が原因?

先天性白斑の原因は、メラニン色素を作り出すメラノサイトという細胞の遺伝子異常であるとされています。

もしくは、生まれつき色素を合成するための遺伝子が欠乏、変異しているともいわれています。色素を作る根本的な仕組みに異常があるため、肌の色が白く抜け落ちてしまうのです。

一方、後天性白斑の原因は、はっきりとは解明されていませんが、さまざまな可能性が示されています。

原因としてよく取り上げられるものが自己免疫であり、メラノサイトを攻撃する作用のある抗体が作られ、白斑が生じるといわれています。自己免疫はウイルスなどから自分を守るために欠かせないものですが、そこに異常が生じることがあるのです。

さらに、分節型では神経の走行に沿って白斑ができるため、神経系の異常がメラノサイトに影響を及ぼしていると考える立場もあります。

そのほか、遺伝、酸化ストレス、精神的ストレスなどの可能性もありますし、肌に触れた化学薬品の作用によって、白斑が生じるケースも存在します。

先天性白斑と後天性白斑という2つの種類のうち、後天的な白斑では、実にさまざまな原因が考えられているということになります。

 

白斑を消したい!白斑の治療法を具体的にご紹介

白斑の治療法にはいくつもの種類がありますが、原因が明確ではないため、治療法として確立されているものはありません。しかし、白斑の症状に効果が期待できる治療法はありますので、白斑でお悩みの方は視野に入れてみると良いでしょう。

まず、白斑ができている部位に軟膏などを塗る外用療法があり、皮膚の1〜2割程度に症状があるときには、ステロイド外用薬が用いられることが多いです。ただ、効果が現れない方も少なくありません。また、副作用などのリスクがあることも報告されています。

白斑には、光線療法という紫外線を照射する治療法も用いられます。紫外線を当てることで色素を作るメラノサイトの働きを活性化させる目的で行いますが、そもそも細胞が消失している部位では効果が見込めません。過剰な照射をすると、皮膚がんのリスクが高まるともいわれています。

ほかにも白斑部分を着色クリームやメイクでカバーする手法がありますが、一時的に白斑をカバーできるだけであるため、根本的な解決にはつながりません。白斑の治療法にはいくつか種類があるものの、どれもデメリットを伴うことが実情なのです。

しかし、これらの治療法とは異なる観点でアプローチできる移植も存在します。壊れたメラノサイトを再生させることは困難であるため、自分の正常な肌から色素を作る細胞を採取して、白斑のある部位に定着させる治療法です。

その中でも、自分の細胞を使った「細胞治療」は、細胞を注入したら4週間後に経過観察を行って治療が完了します。従来の治療法では効果が期待できなかった方も、白斑の細胞治療について詳しく調べてみると良いかもしれません。

恵比寿美容クリニック

院長 能登谷 翔

経歴
2005年4月武蔵野大学薬学部薬学科(入学)
2008年4月東海大学医学部医学科(入学)
2014年4年独立行政法人東京都健康長寿医療センター勤務
2016年10月恵比寿美容クリニック勤務
所属学会
日本形成外科学会 会員
日本整形外科学会 会員
白斑治療の相談

関連記事

こんなに抜けて大丈夫?ヤバイ抜け毛とは

通常、人間の髪の毛は1日で50~100本…

2018/10/21 詳しく読む

クマとストレスの関係とは?ストレスによるクマ対策について

寝不足や疲れたときにクマができることが多…

2018/10/21 詳しく読む

クマにパックは効果的?目もとパックの選び方とセルフケアの方法

寝ているはずなのにクマができている……そ…

2018/10/21 詳しく読む
24時間
受付
あなたのお悩みご相談ください。
ご来院ご予約はこちら!
×
送信

カウンセリング無料!
あなたのお悩み、全力でサポートします。