美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | 目の下のクマ、悪化するとくぼみになって老けた印象に…!適切な治療法を知って若々しい目元を手に入れよう

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

目の下のクマ、悪化するとくぼみになって老けた印象に…!適切な治療法を知って若々しい目元を手に入れよう

目の下にくぼみができると、老けた印象になってしまいがち。目の下にあるくぼみは、もしかしたらクマの一種かもしれません。今回は、目の下のクマのうち、くぼみを伴うクマに着目して、若々しい目元を手にいれるための知識をお伝えしていきます。

2018/08/10

Supervising doctor:
恵比寿美容クリニック 院長 能登谷 翔

目の下に“くぼみ”…この正体は黒クマかも?

目の下に原因がわからない「くぼみ」ができてお悩みの方も少なくないでしょう。このくぼみの正体はクマの一種かもしれません。

目の下のクマは見た目の色に由来して「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」に大別されます。

青クマは薄い皮膚から毛細血管が透けて見えた状態で、寝不足などで血流が悪くなると目立ちやすくなります。

茶クマはメラニン色素の沈着によるもので、摩擦や紫外線などの刺激が蓄積することで生じます。

黒クマは肌のハリや筋力が衰えることによって、目の下にある脂肪が垂れ下がるためにできます。脂肪がたるんでできる影が黒く見えることが特徴であり、「たるみクマ」とも呼ばれています。

黒クマといえば、たるみを伴うことが一般的ですが、中には肌にくぼみが生じるパターンもあります。

目の下にたるみやくぼみが生じると、一気に老け込んだ印象になってしまいます。実年齢よりも老けて見られるなど、小さなたるみ、くぼみであっても顔の印象に与える影響は大きいです。

 

目の下のクマ治療の相談

目の下がくぼんで見える“たるみ(黒)クマ”はこうやって起こる!

たるみを伴う黒クマは涙袋の下にある脂肪が突出し、影ができることで生じます。加齢に伴って目の下の脂肪が減ってきた場合も、くぼみができてクマになるケースがあります。

もともとの骨格や脂肪の量の影響も受けますが、実際には肌の弾力や筋力の低下、目のまわりにある靭帯のゆるみなど、さまざまな要因が関与しています。

目の下にあるくぼみが、たるみクマの一種であるのかを調べるためには、脂肪が膨らんでいる部分を綿棒などで押してみます。その際に黒い影や線が消えてなくなるときは、黒クマの可能性があります。

肌自体に黒い色がついているのではなく、脂肪の膨らみやくぼみによって影ができているのか、セルフチェックしてみると良いでしょう。

 

目の下のクマやくぼみの一般的な治療法は?

目の下のクマに対して、クリニックで治療を受けることも可能です。自力で改善が見込めない場合には、専門的な医療機関での治療も視野に入れてみることをおすすめします。

実際にどのような治療を行うかは、クリニックによって方針が異なります。また、クマの種類ごとによく用いられる治療法が変わってきます。

たとえば、青クマに対しては脂肪やヒアルロン酸を注入して毛細血管の透けをカバーします。

茶クマの場合はメラニン色素の生成を抑えるためにハイドロキノンなどを処方したり、レーザーで新陳代謝を促したりする方法を用います。

黒クマについては、目の下の脂肪を取り除くか、逆にくぼみのある部位に注入するか、状態によって治療の方向性が変わります。また、ゼリー状のヒアルロン酸を注射器で注入したり、針の先からラジオ波で脂肪を焼いたりと、さまざまな治療法があります。

目の下のクマの治療では、このように目的別に治療法を検討していくことが一般的です。本質的に目の下のクマを改善できるような治療法を選択しましょう。

 

目の下のクマの適切な治療で、くぼみをなくして若々しい目元へ!

目の下のクマの治療として、「血流改善ガス」を用いたものがあります。

これは、炭酸ガスを使った治療法で、肌にガスを注入することで肌の再生力が高まる仕組みを利用しています。根本的な肌の再生力に焦点を当てた治療法なので、どのタイプのクマでも治療の対象となります。

目元にガスを注入することによって肌の血流が増し、肌を再生する力が高まる効果が期待されています。

皮膚の厚みが増すので青クマが目立たなくなり、肌のリズムが正常化されるため、茶クマの原因となるメラニン色素の排出を促すことができます。肌の弾力やハリが増してピンと張った状態になることで、たるみやくぼみのあるクマにも効果が期待できます。

この治療法ではメスや薬剤を使用することがなく、ガスを注入するだけであるため、体への負担が比較的少ないというメリットもあります。目の下のクマやくぼみが気になっている方は、若々しい目元に導くためにガス治療を検討してみてはいかがでしょうか?

恵比寿美容クリニック

院長 能登谷 翔

経歴
2005年4月武蔵野大学薬学部薬学科(入学)
2008年4月東海大学医学部医学科(入学)
2014年4年独立行政法人東京都健康長寿医療センター勤務
2016年10月恵比寿美容クリニック勤務
所属学会
日本形成外科学会 会員
日本整形外科学会 会員
目の下のクマ治療の相談

関連記事

こんなに抜けて大丈夫?ヤバイ抜け毛とは

通常、人間の髪の毛は1日で50~100本…

2018/08/10 詳しく読む

クマとストレスの関係とは?ストレスによるクマ対策について

寝不足や疲れたときにクマができることが多…

2018/08/10 詳しく読む

クマにパックは効果的?目もとパックの選び方とセルフケアの方法

寝ているはずなのにクマができている……そ…

2018/08/10 詳しく読む
24時間
受付
あなたのお悩みご相談ください。
ご来院ご予約はこちら!
×
送信

カウンセリング無料!
あなたのお悩み、全力でサポートします。