美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | 目の下のクマには種類がある!タイプ別の特徴と共通する原因とは?

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

目の下のクマには種類がある!タイプ別の特徴と共通する原因とは?

「目の下のクマ」と一言で表しても、青いクマもあれば、たるんだようなクマもあり、状態はさまざまです。今回は目の下のクマの種類ごとに異なる原因をはじめ、効果的な治療法に関する情報をお伝えします。まずは、あなたのクマがどのタイプに該当するか確認してみましょう。

2018/07/12

Supervising doctor:
恵比寿美容クリニック 院長 能登谷 翔

目の下のクマの種類

目の下のクマは、大きく3つの種類に分類されます。目の下が青くなる「青クマ」、たるんでふくらみを帯びた「黒クマ」、茶色くみえる「茶クマ」があります。目の下のクマの種類によって異なる原因を整理していきます。

 

青クマ

目の下にある毛細血管が透けて青紫色のクマができた状態です。肌が健康な方では厚い皮膚が覆っているために毛細血管は透けませんが、お肌が薄くなると青クマができてしまいます。また、寝不足になると血行不良が生じ、さらに青紫色のクマが目立ちやすくなります。

 

黒クマ

目の下についている脂肪を支えきれず、皮膚がたるむことでできるクマの種類です。健康な肌では脂肪の重さを支えることができますが、肌のハリが低下すると重みに負けて垂れ下がってしまいます。たるみによってできるふくらみが黒い影のようになることも多いです。また、それによって眼窩下脂肪が突出することでより影ができてクマが目立ちやすくなります。

 

茶クマ

茶クマは肌にメラニン色素が沈着することによってできるクマの種類です。紫外線や摩擦などの刺激でメラニン色素が生成されますが、肌のリズム機能の低下によってメラニンの排出が追いつかずに茶クマができてしまうのです。

 

このように、目の下のクマには大きく3つの種類があります。どの種類の目の下のクマでも、老けた印象を与えてしまうことなどが悩みの種になりがちです。

 

目の下のクマ治療の相談

目の下のクマの種類に関わらず共通する原因

目の下のクマの種類に関わらず共通している原因があります。それは、「肌の再生力」が低下していることです。

肌の再生力が低下することによって、皮膚が薄くなったり、ターンオーバーが衰えたりします。クマの種類によっては睡眠不足で悪化することがありますが、根本的な原因はお肌の力が低下していることにあるのです。

目の下のクマを根本から改善したいと考えるときは、表面的なケアではなく、肌の再生力を高めることができるようなアプローチをする必要があります。いろいろなセルフケアを試してもクマが消えないのは、クマができる原因を考えたケアを実現できていないからといえます。

 

目の下のクマのセルフケア方法とは

目の下のクマを目立たなくさせるためにセルフケアを行う人もいますが、クマの種類に応じて効果的なセルフケアも変わってきます。

クマの対処法としては、コンシーラーで隠す方法が代表的です。ただし、厚塗りすると不自然になり、たるみクマでは陰影が消えません。また、隠すだけではその場しのぎとなり、根本的なクマの改善につながらないという側面もあります。

茶クマの場合はメラニン色素が沈着しているため、美白効果のある美容液などでケアする方法もあり、悪化を防ぐという意味では効果が得られる可能性があります。

また、青クマの場合はマッサージで血行を促すという対処法もありますが、摩擦が逆効果とならないように、力加減には注意しましょう。

クマの種類や程度によっては、セルフケアで目立たなくなることも期待できますが、本質的にお肌の力が低下した状態では、十分な効果を得ることが難しいといえます。

 

目の下のクマの治療

目の下のクマを自力で改善することには限界がありますが、当院では目の下のクマの種類を問わずに使える治療法を提供しています。

当院オリジナルの「血流改善ガス」という特殊なガスを使い、クマの根本的な原因である「肌の再生力」の低下にアプローチします。

血流改善ガスを用いた治療法では、目もとに炭酸ガスを注入することで、血流が改善する仕組みを利用しています。血流を増加させることによって、肌の厚みが増したり、ハリが改善したり効果が期待できるのです。

青クマの場合は肌が厚くなるため毛細血管が透けて見えなくなり、黒クマの場合は肌のハリが戻るため、脂肪の垂れ下がりが緩和されます。お肌のリズムが正常化されることにより、茶クマの原因となるメラニン色素の排出にも効果が期待できます。

このような仕組みによって、クマの種類にかかわらず効果が期待できる点が血流改善ガスのメリットです。メスや薬剤を使用することもなく、治療時間はわずか10分程度であるため、従来の治療に比べて比較的安全性の高い治療法とされています(※注入箇所や量で個人差が出る可能性あり)。

目の下のクマが気になっている方は放置せず、根本的な原因にアプローチできる治療法を選択肢のひとつとして検討してみることも良いでしょう。

恵比寿美容クリニック

院長 能登谷 翔

経歴
2005年4月武蔵野大学薬学部薬学科(入学)
2008年4月東海大学医学部医学科(入学)
2014年4年独立行政法人東京都健康長寿医療センター勤務
2016年10月恵比寿美容クリニック勤務
所属学会
日本形成外科学会 会員
日本整形外科学会 会員
目の下のクマ治療の相談

関連記事

こんなに抜けて大丈夫?ヤバイ抜け毛とは

通常、人間の髪の毛は1日で50~100本…

2018/07/12 詳しく読む

クマとストレスの関係とは?ストレスによるクマ対策について

寝不足や疲れたときにクマができることが多…

2018/07/12 詳しく読む

クマにパックは効果的?目もとパックの選び方とセルフケアの方法

寝ているはずなのにクマができている……そ…

2018/07/12 詳しく読む
24時間
受付
あなたのお悩みご相談ください。
ご来院ご予約はこちら!
×
送信

カウンセリング無料!
あなたのお悩み、全力でサポートします。