美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | 目の下のクマの原因と男性のクマ対策

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

目の下のクマの原因と男性のクマ対策

疲れて見える、老けて見えるなど顔の印象を悪くしてしまう目の下のクマ。 目の下のクマの悩みは女性も男性も共通です。 特に男性は、女性のようにメイクで隠すこともできないので深刻ですよね。 ここでは、目の下のクマの原因と男性のクマ対策を紹介します。

2018/07/03

Supervising doctor:
恵比寿美容クリニック 院長 能登谷 翔

目の下のクマの原因は男性も女性も一緒

 

基本的に、目の下のクマの原因は男性も女性も一緒です。

クマと一言で言っても、原因によって3つに分類することができるので、まずは自分が悩んでいるクマがどのタイプなのか見ていきましょう。

 

以下が見分け方となっています。

体質や骨格により、クマが見えやすかったり、目立たなかったりするので、しっかり見分けましょう。

 

・目の下を引っ張って薄くなれば、「青クマ」タイプ
・手鏡を持って上を向いたときに薄くなれば、「黒クマ」タイプ
・目の下を引っ張っても薄くならないなら、「茶クマ」タイプ

 

自分のクマのタイプはわかりましたか?

では次に、それぞれのクマの原因をタイプ別に見ていきましょう。

 

青クマ

青クマの原因は、血行不良です。

血行不良で目の下の毛細血管を流れる血液が滞り色が黒ずむため、皮膚を通すと目の下だけ青っぽく見えるようになってしまうのです。

 

血液や血管が青いわけではないのに、なぜクマが青く見えるのでしょうか。

それはヘモグロビンの色が関係しています。

ヘモグロビンは血液中に含まれる赤い色素で、酸素と結合している時は鮮やかな赤色をしています。

血行が良いと血液に酸素が多く含まれるので血液の色が赤く、皮膚も血色の良い健康的な色に見えます。

 

しかし、血行が悪くなり血液中の酸素が不足すると、ヘモグロビンは暗赤色(黒っぽく)に変色してしまうのです。

酸素不足で黒ずんだ血液の流れる毛細血管が青いわけではありませんが、皮膚を通すと光の乱反射の関係で私達の目には青く見えるようになるのです。

 

特に、毛細血管は血液の循環が滞りやすく目の下の皮膚は顔の皮膚のより薄いことから、血管の色が透けて青クマができてしまいます。

 

青クマの原因である血行不良は目の下だけで起こっていると考えている人が多いですが、実際は身体全体の血行が悪くなっている場合がほとんどです。

目の下の皮膚とても薄くなっているため、症状が現れやすいということです。

青クマは、身体の血流が悪くなっているサインだと考えても良いでしょう。

 

また血行不良以外にも、生まれつき目の下の皮膚が薄いことが原因で、青クマができてしまっているという人もいます。

 

茶クマ

茶クマの原因は、色素沈着です。

メラニン色素が色素沈着をして茶色く着色している状態で、アザの一種と考えられています。

目の下と頬の境目の溝に一致して着色していることが多いですが、稀にまぶた全体に広がっていること。

メラニン色素が色素沈着してしまう要因としては、紫外線による刺激や、目のこすり過ぎなどがあげられます。

 

黒クマ

黒クマの原因は、生まれつきの骨格や、加齢が原因です。

また、生まれつき目の下の脂肪の量が多いことも原因の一つです。

 

目の下の脂肪の量が生まれつき多かったり、眼球を支えているじん帯が加齢などによりゆるんで眼球が下方に沈みこんだりすると、脂肪は押し出されて前に飛び出してきます。

 

その結果目の下が膨らみ、目の下と頬の境目に溝ができ、溝が影で色濃く目立つ状態になり黒クマとして現れるのです。

 

他にも、頬上の膨らみ(頬上の脂肪)が足りないほど目の下と頬の境目の溝が深くなるため、影が濃くなり黒クマ・たるみが目立ちやすくなります。

頬上の膨らみ(頬上の脂肪)が足りない理由としては、生まれつきの骨格(遺伝)によるものと、加齢によって頬の脂肪が下垂したことによるものがあります。

 

それぞれの目の下のクマの原因がわかったところで、男性にもできる対策にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

 

 

目の下のクマ治療の相談

規則正しい生活

 

目の下のクマの原因を改善するには、男性もバランスの良い食事は基本ですが、自分のクマタイプ改善につながる栄養素をプラスで積極的に摂りましょう。

 

・ビタミンA:

緑黄色野菜に多く含まれ、パソコンやスマホ、読書などで疲れた目を癒します。

・ビタミンE:

血行をスムーズに保つ効果や細胞の酸化を防ぎ、老化を遅らせる作用があります。

・ビタミンC:

シミ・くすみの緩和効果が期待できます。

・たんぱく質:

肌のハリを出します

 

ただ、仕事上の付き合いもありますし、男性の場合なかなか難しいところもあると思います。

そういう方はサプリで効率良く、不足している栄養素や、血行不良を改善する栄養素を摂ることをおすすめします。

 

運動不足も血液を送る筋力が低下し、血行不良や肌代謝の低下に繋がります。

運動を積極的に行うことで筋肉が鍛えられますし、身体が疲れて寝つきも良くなるので、睡眠リズムが整うという相乗効果もあります。

 

また、プラスで眼輪筋のトレーニングをすることで、黒クマの改善効果が期待できます。

 

タバコを吸っている方で、禁煙が難しい人は本数を減らすようにしましょう。

タバコを吸うと血管が細くなり、血行不良の原因となるからです。

 

 

良質な睡眠

 

良質な睡眠も3種類すべてのクマ改善に欠かせません。

寝不足は、血行不良・肌代謝の乱れ・老化すべてを引き起こします。

良質な睡眠をとるために重要なポイントは、睡眠の時間よりも質です。

 

深い眠りであれば、7時間もいらないかもしれませんし、逆に浅い眠りであれば、8時間以上眠っても足りないでしょう。

深い眠りを得るためには、寝る前によく身体を温めておくことが大切です。

 

なぜなら、体温が下がる過程で人間は眠くなると言われているからです。

 

また、パソコンやスマホを寝る直前に眺めるという習慣がある人は改善しましょう。

パソコンやスマホの画面を眺めると、脳が刺激され睡眠の質が悪くなると考えられてるので注意が必要です。

 

いびきをかく人は、いびきによって睡眠中の酸素が不足し、心身の疲れが取れにくくなっているので注意しましょう。

いびきが酷いようなら、一度病院で医師に相談してみることをおすすめします。

 

 

入浴とスキンケア

 

いつもシャワーで済ませているという方は、湯船に浸かるという習慣をつけましょう。

そうすることで、血行や肌代謝も良くなり、質の良い睡眠にも繋がります。

 

 

冷えは女性だけの問題ではなく、男性にも良くないですし、青クマの原因の血行不良も引き起こすので注意しましょう。

 

スキンケアもクマの改善に繋がるので、苦手という方もいると思いますができるだけ毎日の生活に取り入れましょう。

男性も肌の保湿をすることで、肌のターンオーバーが整い、目の下のクマの原因である色素沈着の改善や、肌老化防止効果が期待できます。

 

 

目の下のクマの4原因と男性のクマ対策についてお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか。

男性はメイクで隠せない分クマへのストレスやコンプレックスは強いと思いますが、上記を参考にしっかりケアして徐々に改善していきましょう。

恵比寿美容クリニック

院長 能登谷 翔

経歴
2005年4月武蔵野大学薬学部薬学科(入学)
2008年4月東海大学医学部医学科(入学)
2014年4年独立行政法人東京都健康長寿医療センター勤務
2016年10月恵比寿美容クリニック勤務
所属学会
日本形成外科学会 会員
日本整形外科学会 会員
目の下のクマ治療の相談

関連記事

こんなに抜けて大丈夫?ヤバイ抜け毛とは

通常、人間の髪の毛は1日で50~100本…

2018/07/03 詳しく読む

クマとストレスの関係とは?ストレスによるクマ対策について

寝不足や疲れたときにクマができることが多…

2018/07/03 詳しく読む

クマにパックは効果的?目もとパックの選び方とセルフケアの方法

寝ているはずなのにクマができている……そ…

2018/07/03 詳しく読む
24時間
受付
あなたのお悩みご相談ください。
ご来院ご予約はこちら!
×
送信

カウンセリング無料!
あなたのお悩み、全力でサポートします。