美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | 薄毛治療に保険は適用されないって本当?治療費を安く抑えるための方法

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

薄毛治療に保険は適用されないって本当?治療費を安く抑えるための方法

薄毛の悩みから解放されたくて、薄毛治療を検討している方も近年では増えてきています。 薄毛治療には、治療期間が長くかかりそうなので、治療費を安く抑えるためにも、保険適用のものをと考えている方もいるのではないでしょうか? こちらでは、薄毛治療の治療費を安く抑えるための方法を紹介します。

2018/07/03

Supervising doctor:
恵比寿美容クリニック 院長 能登谷 翔

薄毛治療の保険適用について

 

薄毛治療に保険がきくかどうか気になっている方も多いと思いますが、残念ながら、薄毛の治療は保険の適応にならないため高額な費用がかかります。

ではなぜ、薄毛治療に保険が適用されないのでしょうか?

 

それは、薄毛治療が厚生労働省の定めた医療保険が適応される病気に含まれていないからです。

理由は、生命に関わる病気の治療として見なされていないからとなっています。

そのため、薄毛治療はレーシックやED治療、美容整形などと同様に自由診療となるため、全て実費負担となっているのです。

 

 

薄毛・AGA治療の相談

保険適用になるケースもある

 

基本的に薄毛治療は病気とみなされないため、保険の適応にもなりませんが、稀に医療控除の適応になる場合もあり、使ったお金が少額返ってくるケースもあります。では、薄毛治療に保険が適用される場合はどんな時なのでしょうか?こちらでは、薄毛治療が保険適用になる薄毛を紹介します。

 

頭皮の皮膚疾患による薄毛

脂漏性脱毛症やひこう性脱毛症などのことです。脂漏性脱毛症とは、過度に発生した皮脂によって頭皮の毛穴が塞がれてしまい、皮脂が毛髪の成長を阻むことになるため、通常のように健康的な毛髪が生えづらく薄毛になってしまう脱毛症です。ひこう性脱毛症は、頭皮が乾燥することで、大量のかさぶた状のフケが発生することが原因で脱毛する脱毛症です。どちらも皮膚疾患が原因のため、保険適用になります。

 

免疫不全による薄毛

免疫不全とは、免疫の暴走やホルモンバランスたとえば、甲状腺ホルモンなどの影響を受けて発症する脱毛のことです。円形脱毛症はこの部類に入り、皮膚科で治療を受けることが可能です。また、甲状腺や甲状腺ホルモンなどの影響を受けて発症する脱毛にも適用されます。

 

薬剤治療の副作用による薄毛

薬を使って病気を治療する際に、その副作用で薄毛になってしまった場合は、保険が適用されます。

 

 

保険適用外の治療は慎重に進めよう

 

薄毛治療を始める場合、どこで治療を受けたらよいのか悩みますが、保険適用外の治療ですので、後悔しないためにも慎重に選びたいところです。薄毛治療クリニック選びに大切なポイントは4つあります。

 

治療実績が豊富で口コミがいいか

病院選びで失敗しないために一番大切なのが、その病院は過去に薄毛治療の実績があるかどうかです。現在は、様々な病院で薄毛治療が受けられ、そのサービス内容はピンからキリまであります。実績があり患者からの評価が高い病院にこそ患者も集まるので、薄毛治療の症例も豊富で個々人の症状に合った最適な薄毛治療を受けられる可能性が高くなります。また、一般的にSNSの書き込みやインターネット上の口コミなどはリアルな声が反映されやすいので、チェックしてみましょう。調べて行くうちに気になる病院があれば、まずは、無料カウンセリングを受けに行くことをオススメします。

 

治療費用

薄毛治療は長期戦になることが多いので、治療費は非常に重要なポイントの一つです。どんなにサービスが良くても、経済的にキツイ病院であれば、諦めて他の病院を探した方が良いでしょう。経済的な理由から治療を継続できなくなると、効果が出ていたとしてもこれまでの苦労が水の泡になってしまいます。また、中には治療中に他の治療法やより高額な治療を勧めてくる病院もあるので、注意が必要です。

 

アクセスが便利

何度も言うようですが、薄毛治療は長期戦です。治療期間中は、何度も通うことになるので、遠ければ遠い程病院までの交通費と時間は無駄なコストとなってしまいます。病院を選ぶ際は、アクセスが便利で通いやすい立地の医療機関を選ぶようにしましょう。

 

 

薄毛治療費を抑えるための2つの方法

 

薄毛治療は自由診療な上に、治療期間も長くなるので、抑えられるコストは抑えたいですよね。こちらでは、薄毛治療費を抑えるための2つの方法を紹介します。

 

通販で治療薬を手に入れる

薄毛治療を行う際、価格だけで比較すると一番コストを抑えられるのは、通販で購入した薬で治療する場合です。通販での薄毛治療の相場価格は1ヵ月¥8,000¥15,000と言われています。ここまでコストを抑えられる理由は、医者を介さない為、診察代をかけなくて済むからです。ただし、専門的に診察をしていないので、自分の症状に最適な治療薬がどれかわからない、または症状を悪化させてしまう治療薬を買ってしまうといった問題があります。特にネットで買う場合は、偽物が混じっているケースや、類似品として思いもよらない副作用のリスクがある可能性があります。

 

ジェネリック医薬品を選択する

病院によっては、ジェネリック品を扱っているところもあります。そういった場合は、ジェネリック医薬品を選択することで治療薬を半額程度に抑えることができます。ジェネリックとは、新薬と同じ有効成分で作られ、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」に基づく、厳しい基準や規制をクリアした薬です。効き目や安全性が新薬と同じだと認められてから発売されます。

恵比寿美容クリニック

院長 能登谷 翔

経歴
2005年4月武蔵野大学薬学部薬学科(入学)
2008年4月東海大学医学部医学科(入学)
2014年4年独立行政法人東京都健康長寿医療センター勤務
2016年10月恵比寿美容クリニック勤務
所属学会
日本形成外科学会 会員
日本整形外科学会 会員
薄毛・AGA治療の相談

関連記事

こんなに抜けて大丈夫?ヤバイ抜け毛とは

通常、人間の髪の毛は1日で50~100本…

2018/07/03 詳しく読む

クマとストレスの関係とは?ストレスによるクマ対策について

寝不足や疲れたときにクマができることが多…

2018/07/03 詳しく読む

クマにパックは効果的?目もとパックの選び方とセルフケアの方法

寝ているはずなのにクマができている……そ…

2018/07/03 詳しく読む
24時間
受付
あなたのお悩みご相談ください。
ご来院ご予約はこちら!
×
送信

カウンセリング無料!
あなたのお悩み、全力でサポートします。