美容皮膚科・薄毛治療の恵比寿美容クリニック | AGA(薄毛)の本当の原因とは?AGAの根本的な原因と有効なAGA治療をご紹介!

恵比寿駅西口から徒歩3分

診療時間 平日:10:00-20:00/土日祝:10:00-19:00

初めての方 専用電話窓口 0120-249-272

アフターフォロー 専用電話窓口 03-6712-7881

AGA(薄毛)の本当の原因とは?AGAの根本的な原因と有効なAGA治療をご紹介!

薄毛・抜け毛を引き起こす「AGA」は、男性ホルモンやストレスなどが原因といわれています。しかし、これらの原因は一部にすぎないため、AGA(薄毛)の本当の原因はどこにあるのかを考えることが大切です。今回は、AGA(薄毛)の根本的な原因や治療法について解説します。

2018/11/03

Supervising doctor:
恵比寿美容クリニック 院長 能登谷 翔

AGA(薄毛)の定義とは?

AGAとは、「androgenetic alopecia」の略称であり、「男性型脱毛症」と呼ばれる症状をいいます。薄毛が生じる年齢が10代から30代前半の場合は「若年性脱毛症」、40代から50代の場合は「壮年性脱毛症」と呼んで区別することもあります。

薄毛になる原因はAGAだけではなく、ほかにもいくつかの種類の脱毛症があります。たとえば、AGA(薄毛)の女性版ともいわれる「びまん性脱毛症(FAGA)」、皮脂の過剰分泌によって薄毛になる「脂漏性脱毛症」などが知られています。

AGAは薄毛や抜け毛を主体とする脱毛症ですが、生え際や旋毛(つむじ)のあたりから毛髪が減っていきます。また、放置すると薄毛・抜け毛がどんどん進行していくという特徴もある症状です。

知らない間に症状が進行するのを防ぐためにも、AGA(薄毛)のサインに早く気づき、症状に合った対処をしていくことが大切です。

 

薄毛・AGA治療の相談

AGA(薄毛)の初期症状

AGA(薄毛)かどうか早い段階で気がつくためには、初期症状について知っておくことが重要となります。

AGA(薄毛)の初期症状として代表的なものは、「抜け毛が増えた」「髪の毛が細くなった」というサインです。思い当たることがあれば、AGA(薄毛)初期の可能性もあります。

また、髪の毛の状態だけでなく、頭皮の見え方に注目することからも手がかりが得られます。「地肌が目立ってきた」と感じる場合は、髪のボリュームが減ったことの表れであり、AGA(薄毛)の始まりかもしれません。

抜けた毛髪の量や質、地肌の見え方に着目することで、AGA(薄毛)の初期症状に気づくことが可能です。日々の生活の中で、定期的に髪や頭皮の状態をチェックする習慣を持ち、小さな変化に早く気がつけるようにしておきましょう。

 

AGA(薄毛)の原因としてよく挙げられるものは間違い?

AGA(薄毛)の原因としてよく取り上げられるものに、男性ホルモンから生じる「ジヒドロテストステロン(DHT)」という脱毛物質があります。

しかし、DHTの産生を抑制するAGA治療薬を服用しても、一部の方では十分な効果を得られないこともあります。

つまり、男性ホルモンはAGA(薄毛)の原因の一つに過ぎず、他の原因も関与している可能性が考えられます。

AGA(薄毛)の原因としてよく取り上げられるものはいくつかありますが、どれもそれだけではメカニズムを説明することが難しいものばかりなのです。

男性ホルモンや皮脂に着目した薄毛対策の製品も流通していますが、それだけでは十分な効果を期待することは困難である可能性があることを認識しておきましょう。

 

AGA(薄毛)の原因と有効な治療法とは?

AGA(薄毛)の原因は、「髪が薄くなりやすい部位」からも考えられます。

薄毛が起きやすい生え際や頭頂部では、血管が細く血流量が少ないという特徴があり、一方、薄毛が生じにくい側頭部には太い血管が通っており、血流量が多いという特徴があります。

血流が少ないと髪に必要な栄養を毛根まで届けることが阻まれるため、髪が細く、脱毛しやすい状態になります。したがって、血流の低下はAGA(薄毛)の原因の一因と考えられます。

なお、血流の低下に伴う薄毛や抜け毛を改善する治療法には、「血流改善ガス」という炭酸ガスを用いた治療法があります。

薄毛の進行が激しい部位に、特殊な炭酸ガスを注入することによって、頭皮が一時的に酸欠状態になるとき、血管を拡張して酸素を送り届けようとする働きを利用して、血流の改善を図る治療法です。

頭皮の血流を改善した状態で、毛根付近に栄養を届けるための栄養注射を併用するため、効率良く薄毛対策を進めていくことができます。また、ガス自体は数分で頭皮からなくなるため、体への負担が比較的少ない治療法です。

薄毛の原因を男性ホルモン、皮脂、遺伝などと考えて闇雲にアプローチするのではなく、「頭皮の血流低下」という原因に対しても、必要な治療を進めていくことをおすすめします。

恵比寿美容クリニック

院長 能登谷 翔

経歴
2005年4月武蔵野大学薬学部薬学科(入学)
2008年4月東海大学医学部医学科(入学)
2014年4年独立行政法人東京都健康長寿医療センター勤務
2016年10月恵比寿美容クリニック勤務
所属学会
日本形成外科学会 会員
日本整形外科学会 会員
薄毛・AGA治療の相談

関連記事

こんなに抜けて大丈夫?ヤバイ抜け毛とは

通常、人間の髪の毛は1日で50~100本…

2018/11/03 詳しく読む

クマとストレスの関係とは?ストレスによるクマ対策について

寝不足や疲れたときにクマができることが多…

2018/11/03 詳しく読む

クマにパックは効果的?目もとパックの選び方とセルフケアの方法

寝ているはずなのにクマができている……そ…

2018/11/03 詳しく読む
24時間
受付
あなたのお悩みご相談ください。
ご来院ご予約はこちら!
×
送信

カウンセリング無料!
あなたのお悩み、全力でサポートします。