ダイエットをしたいけど肉割れがこわい…!肉割れ予防と市販クリームの活用法

2020/09/02

  • 妊娠線・肉割れ
blank

肉割れは、肥満だけが原因ではないのです。その他の原因や、市販のクリームでできる肉割れ治療法などをご紹介していきます。

blank

監修
恵比寿美容クリニック
理事長 堀江 義明

ドクター紹介

肉割れの症状と原因

【肉割れってどんな症状?】

お腹周り、太ももやふくらはぎ、お尻などに白い筋や古い傷痕のような線が何本も皮膚に刻まれているのが肉割れの特徴です。傷が入っているように見えるので一見、非常に痛そうに見えるのですが、痛みなどは基本的に感じることは少ないです。

【肉割れはこんな風に起こる】

肉割れの主な原因は、皮膚の大幅な収縮なります。具体的に下記のようなことが原因として挙げられています。

1)過激なダイエットにより急激な体重変動が起こったとき

肥満状態の腹部は、皮膚のハリが保てず、皮膚の深層部にある真皮が腹部の成長につれ裂けてしまっている状態です。肥満から過度なダイエットで一気に体重が減量すると、腹部など蓄積されていた脂肪が一気に減少します。その際に、皮膚の収縮が起こり、伸ばされていた皮膚がたるんでしまい肉割れが起こる可能性があります。

2)妊娠、出産などで身体に大きな変化が起こったとき

肉割れが起こる原因は、ダイエットだけが原因とは限りません。女性の場合、妊娠・出産という人生のイベントでも起こりえます。妊娠時、胎児が成長するにつれ腹部周りは自然と大きくなっていきます。胎児の体重も加算された状態の腹部は、質量が増え、その分お腹の皮膚は、引き伸びていきます。しかし、出産とともに一気に収縮されるため、急激なダイエットと同様に伸びた皮膚がたるんでしまう状態になり、肉割れが起きてしまうのです。

3)筋肉が過剰に鍛えられた場合

肉割れは、筋トレなどで筋肉が過剰に鍛えられ身体が大きくなったときに起こることもあります。また、成長期など部活などをはじめたときなどにも肉割れの症状が出るケースがあるとも言われています。

肉割れが起きる部位について

体重計

主に肉割れができやすいといわれている部位についてご紹介したいと思います。

・腹部
・お尻周り
・バスト(胸)
・ふくらはぎ
・太もも
・二の腕
・膝裏

腹部、お尻周り、二の腕などは肥満や妊娠・出産によって肉割れが起こりやすい部位として挙げられることが多い箇所になります。また先述した通り、過剰な筋トレや成長期が原因で肉割れを起こしやすい箇所は、手や足といわれています。

肉割れをケアする市販クリームはどんなものを選べば良い?

スクラブ

肉割れをセルフケアするための市販クリームの選び方についてご紹介します。

知っているのと知らないのとでは効果も大きく変わってきますので、自分にあったものを見つけてケアをすることが肉割れケアポイントの1つになります。

 

【ポイント①成分をチェックしよう!】

・ビタミンⅭ誘導体
・FGF(線維芽細胞増殖因子)
・アラントイン
・シラノール誘導体
・EGF(上皮成長因子)
・葉酸
・ヘパリン

上記成分は、コラーゲンの合成を効果的にし、肌のターンオーバーを促すことに大きく貢献してくれるので、市販クリームのパッケージ裏に記載されている成分表記を確認しましょう。

 

【ポイント②肉割れには専用クリームでの治療を!】

市販のクリームを購入する場合は、普段使いのボディクリームなどではなく、肉割れ専用のクリームを購入するのがおすすめです。肉割れを改善していくには、保湿成分と傷ついた皮膚の回復成分が入っているもの塗り続けることがとても大切です。先ほど【ポイント①】でご紹介した成分が入っているのかを確認し、しっかりとケアしていくことで徐々に白い筋を目立たなくさせることができます。

【すぐに肉割れをなんとかしたいという方は病院へ相談を】

「あまりにも肉割れの数が多すぎる・・・」「すぐになんとか消したい」、「自分ではやる気が起きない」という方は病院での治療をおススメします。美容皮膚科・美容整形外科でのレーザー治療を行い、皮膚の深層部で壊れてしまった真皮をレーザー熱でコラーゲンの生成促進をさせ、伸びてしまった皮膚を引き締めることで、肉割れの白い筋を目立たなくさせることができます。

肉割れを起こさないための予防法

日常生活の中でポイントを押さえれば肉割れ予防を行うことができますので実践してみましょう。肉割れの原因は、皮膚の下にある真皮の断裂によるものです。予防ポイントとして下記の項目に気を付けてみてください。

体重管理をしっかり行い、急激な体重増加を避ける

短期間で10㎏など大幅な体重増加は、肉割れのリスクが格段に上がります。過激な体重増加を避けるためにも体重管理は、しっかりとおこなっていきましょう。

肌の乾燥を防ぎ、しっかりと保湿を行う

皮膚の乾燥は、肉割れを起こしやすくなってしまい皮膚の収縮性を失ってしまいます。空気の乾燥する季節やお風呂上がり、エアコンの効いた室内などは特に肌が乾燥しやすくなります。しっかりと普段からボディクリームで保湿することを心がけましょう。

ボディマッサージ

ボディマッサージは、肌を柔らかくする効果があるので肉割れ防止に大きく貢献してくれます。お風呂上りなどにボディクリームで身体の保湿をする際に一緒にマッサージもすると時短にもなり続けやすいかと思います。

 

肉割れは、普段の生活を見直すことで改善や予防につながります。いつもは気にしないことを少しだけ意識して、身体のために手をかけてあげることがとても大切ですね。

「肉割れの予防」について
まずは専門医に相談する