肉割れの原因と2つの肉割れ跡解消法

2020/11/06

  • 妊娠線・肉割れ
blank

知らないうちに身体にできている白い線。これは、肉割れといい急激な体型の変化に皮膚が耐え切れず、肌にひび割れたような白い線が複数入り跡に残るという症状のことです。太っている人に現れるというイメージですが、細身の方でも現れることがあります。ここでは、肉割れの原因とその肉割れ跡解消法を紹介します。

blank

監修
恵比寿美容クリニック
理事長 堀江 義明

ドクター紹介

肉割れの特徴とできてしまう仕組み

blank

肉割れの特徴は、古い傷跡のような線で、1本だけでなく何本も皮膚に刻まれていることです。古傷のような状態になっているので、できた当初は痛かったのではないかと思わせる見た目ですが、肉割れが起こり始めている時も起きた後も、痛みは一切感じることがありません。どの程度の範囲にできるかは個人差があり、細かい肉割れがシワのように広がっている人もいれば、遠目から見てもわかるような太い肉割れが数本だけあらわれる人もいます。肉割れのできやすい部位は以下の通りです。

・ふくらはぎ
・太もも
・お尻
・腰
・背中
・お腹

肉割れが出来やすい場所は身体の背面が多いため、肉割れができても気づきにくく、肉割れへの対処が遅れてしまいがちです。気が付かず放置していると、時間とともに赤紫色だった肉割れの線が白く変色し太い線の跡になったり、場合によっては凹凸が出来て線が目立てしまうケースもあります。ではなぜ肉割れはできてしまうのでしょうか。

肉割れは、別名「ストレッチマーク」とも呼ばれています。皮膚の一番表面には角層があり、その奥に真皮層があるのですが、そこでは肌を支える元となるコラーゲンなどが生産されています。この部分のもっと内部で、脂肪の膨張や筋肉の膨張が起こり、その膨張に耐えられなくなった真皮層には裂け目が出来てしまうことがあります。真皮層に裂け目ができるほど膨張するということは、表面もおのずと引っ張られるため、薄く伸ばされた状態になります。薄くなった肌から、真皮層の裂け目が透けて見え、赤いスジなどになって現れます。これが「肉割れ」の正体で、この一連の流れが肉割れのできる仕組みなのです。この赤いスジが時間の経過とともに、白い肉割れとなって跡に残ってしまいます。

肉割れができる5つの原因

肉割れが出来る主な原因は以下の5つと言われています。

・急激な成長(成長期の急激な身長の伸び、胸の成長など)
・急激な体型の変化(急に太ったり、妊娠など)
・過度なトレーニング(過度なスポーツ、筋トレ、作業による急激な負担など)
・足裏の不安定さ(外反母趾、浮き足、偏平足など)
・皮膚が硬くなっている(血行不良、乾燥)

このように、肉割れが出来る主な原因は急激な体型の変化ですが、体型にさほど変化のない人でも肉割れはできることがあるのです。成長期には1年で身長が数センチも伸びたり、胸が膨らんでくるため肉割れが出来る可能性が高くなります。また、部活動などで激しい運動をすることで、筋肉が肥大し肉割れが出来ることもあります。皮膚が乾燥したり、血行が悪くなると柔軟性が失われてしまい、断裂しやすい皮膚環境となります。そうなってしまうと、上記のような負荷がかかるとすぐに断裂し、肉割れができてしまうのです。

肉割れ跡を解消する2つの方法

blank

肉割れ跡を解消するには以下の2つの方法があります。

(1)とことん保湿して肉割れ跡を解消

肉割れ跡を改善するためには、肌への負担を減らすなど生活習慣の意識の改善が大事ですが、保湿も怠ってはいけません。肌の保湿だけであれば、ドラックストア等で販売されている保湿クリームでも十分です。しかし、肉割れ跡を解消するためには保湿クリームだけでは足りません。真皮のターンオーバーを促してあげなければ、肉割れ跡の改善にはならないのです。実は、そんな真皮のターンオーバーを促進し、さらに保湿までできる肉割れ専用のクリームも販売されています。クリームでの保湿ケアは、自宅で簡単にできて値段もクリニックへ行くより安くすることができます。

(2)クリニックで肉割れ跡を解消

クリームでじっくりケアしながら、肉割れ跡の改善を待つのも良いですが、一刻も早く改善したいという方には専門クリニックでの治療が効果的です。クリームでのケアより、短期間で効果を発揮できます。また、専用クリームでのケアは、個人差もありますが結果出るまでに約3ヶ月は必要ですし、毎日欠かさずケアする必要があります。それが、性格的にも難しいという方にもクリニックでの治療はおすすめです。肉割れ跡治療は、基本的に保険の適用外なので、各クリニックで費用が違います。そのため、クリニック選びは慎重に行いましょう。

肉割れの原因と2つの肉割れ跡解消法についてお伝えしましたがいかがだったでしょうか。肉割れかなと思ったら、できるだけ早く保湿でのケアを行いましょう。すでにできてしまっている方で、肉割れをコンプレックスに感じている場合は、一度専門クリニックを受診してみることをおすすめします。

肉割れ跡を解消するには以下の2つの方法があります。

 

とことん保湿して肉割れ跡を解消

 

肉割れ跡を改善するためには、肌への負担を減らすなど生活習慣の意識の改善が大事ですが、保湿も怠ってはいけません。

肌の保湿だけであれば、自宅にあるニベアクリームやオロナインなどドラックストア等で販売されているものでも十分です。

 

しかし、肉割れ跡を解消するためには保湿クリームだけでは足りません。

真皮のターンオーバーを促してあげなければ、肉割れ跡の改善にはならないのです。

 

実は、そんな真皮のターンオーバーを促進し、さらに保湿までできる肉割れ専用のクリームも販売されています。

 

クリームでの保湿ケアは、自宅で簡単にできて値段もクリニックへ行くより安くすることができます。

 

クリニックで肉割れ跡を解消

 

クリームでじっくりケアしながら、肉割れ跡の改善を待つのも良いですが、一刻も早く改善したいという方には専門クリニックでの治療が効果的です。

クリームでのケアより、短期間で効果を発揮できます。

 

また、専用クリームでのケアは、個人差もありますが結果出るまでに約3ヶ月は必要ですし、毎日欠かさずケアする必要があります。

 

それが、性格的にも難しいという方にもクリニックでの治療はおすすめです。

 

肉割れ跡治療は、基本的に保険の適用外なので、各クリニックで費用が違います。

そのため、クリニック選びは慎重に行いましょう。

 

 

肉割れの原因と2つの肉割れ跡解消法についてお伝えしましたがいかがだったでしょうか。

肉割れかなと思ったら、できるだけ早く保湿でのケアを行いましょう。

すでにできてしまっている方で、肉割れをコンプレックスに感じている場合は、一度専門クリニックを受診してみることをおすすめします。

「肉割れ跡の解消法」について
まずは専門医に相談する