肉割れは炭酸ガス治療でキレイに治せる?炭酸ガスの治療と費用について

2021/04/14

  • 妊娠線・肉割れ
blank

お尻やお腹、太ももなどに「肉割れ」ができてしまうと気持ちが落ち込み、楽しいはずの海やプール、温泉でも、常に人目が気になりストレスを感じたり、自分に自信が持てなくなってしまうこともあります。「治療が難しい」と言われてきた肉割れですが、現在話題の「炭酸ガス治療」では肉割れが治ると言われています。炭酸ガス治療とはどんな治療方法なのでしょうか?費用はどれくらいかかるのでしょうか?

blank

監修
恵比寿美容クリニック
理事長 堀江 義明

ドクター紹介

炭酸ガス治療ってどんなもの?

blank

炭酸ガス治療は特に肉割れや産後の妊娠線などに高い効果を発揮すると言われている治療法です。通常、傷ついた肌を元の状態に戻す際には「コラーゲン」が生成され、肌を再生していくのですが、肉割れや妊娠線ができてしまっている部位はその再生能力が失われた状態となっています。

炭酸ガス治療ではこの「肌の再生の際にコラーゲンが生成される」というメカニズムを利用します。

具体的には、肉割れしている部位の真皮層に極細の針で炭酸ガスを注入し、真皮層に直接作用させます。すると真皮の血流が改善し、皮膚の代謝が促進されます。さらに、炭酸ガスによってその部位を再度傷つけることで再生能力を蘇らせ、コラーゲンが生成されて肌の再生が可能になる、というものです。

「再度傷つける」というと痛々しいイメージが強いかも知れませんが、実は肌へのダメージが少なく、痛みやダウンタイムなどもほとんどないとされています。レーザー治療が肌に合わないという方でも安心して受けることができます。

海外では10年以上の実績!炭酸ガスの効果

blank

数々の美容技術や商品を開発してきた「美容大国・韓国」から日本に渡って来たと言われているこの炭酸ガスですが、欧米などではすでに10年以上の実績があり、主に肉割れや妊娠線の治療として用いられてきました。

《炭酸ガス治療の効果》

炭酸ガス治療は主に肉割れや妊娠線の治療において高い効果を発揮します。出産直後でない、長いあいだ放置してしまっている肉割れや妊娠線に対しても十分な効果が得られます。

また、ヤケドや傷を負ってしまった箇所も、皮膚の再生能力が失われ、再生がストップしてしまっている状態になっているのですが、ヤケドあとや傷あとに対しても炭酸ガスは効果を発揮し、肌の再生を促してくれます。

肉割れやヤケドの痕などは「消えない」と諦めてしまっている方も多いですが、そんな方にこそ、ぜひ受けていただきたいのがこの炭酸ガス治療です。

肉割れの炭酸ガス治療はどんなもの?

炭酸ガス治療を受けたいと思ったら、まずは電話やメールなどで問い合わせて、カウンセリングの予約を取ることになります。

《カウンセリング》

例外もありますが、基本的にクリニックでの治療は自費となりますので、治療を開始する前に入念なカウンセリングを行います。ここでは治療方法の説明や費用の説明のほか、あなたの肌の現在の状態、肌質、悩みなどを相談することができます。リスクや疑問に思う点があればこの時点でしっかりと聞きましょう。

《治療》

カウンセリングを受けて治療方法や費用などにも納得ができたら、いよいよ治療に入ります。と言っても特に難しいことはありません。炭酸ガスを注入する部位にマーキングをして炭酸ガスを注入する。たったこれだけです。部位によっては1回あたりの治療時間が10分程度で済む場合も少なくありません。

《経過を観察》

炭酸ガスを注入した部位の経過を観察します。その状態を見て医師がその後の治療方針や回数、日常生活で注意することなどのアドバイスをもらうことができます。

※気になる「痛み」について…

極細の針を使用しますが、ガス注入時の痛み・違和感は少なからずあります。しかし、「痛みを感じる感覚」というのは人それぞれ異なりますので、中には痛くないと感じる方もいるようです。場合によっては一時的に腫れたりすることもありますが、治癒する過程で起こる症状と言って良いでしょう。もし痛みに対して自信がない場合は遠慮なく医師に相談してみてください。表面麻酔などで対応することも可能です。

炭酸ガス治療の費用について

気になる費用ですが、範囲によって金額が異なります。

当クリニックでは、手のひらサイズ38,500円/回~となっています。

まとめ

肉割れは今やしっかり治療すれば治る病気ということが分かりました。肉割れに悩んでいる方は、夏に向けて炭酸ガス治療を検討してみてはいかがでしょうか。

「炭酸ガス治療」について
まずは専門医に相談する